Dessert

子供のために焼きはじめたアップルパイ「マミーズ・アン・スリール」

更新日:

子供のために焼く、アップルパイ、マミーズ・アン・スリール

今日ご紹介するケーキ屋さんは「mammies an sourire」(マミーズ・アン・スリール)と言うお店。

「sourire」とはフランス語で「笑顔」という意味があり、家で子供のために焼きはじめたアップルパイが始まりなんだとか。

創業者は「小さなお子さまを持つご家族が、安心しておいしいアップルパイを食べて笑顔になってもらいたい」と言う思いを込めてこのケーキ屋さんを立ち上げました。

調べてみると

関東の手土産ランキング第一位、食べログBestスイーツ2013受賞している有名店。

現在、この素朴で優しいアップルパイのお店は本店の他、谷中店・東武池袋店・ecute上野店・大丸東京店に店舗があります。

筆者は期間限定でアトレ目黒店で販売しているところ、運良く購入することができました。
(2019年8月15日(木)~8月21日(水)まで)

子供のために焼く、アップルパイ、マミーズ・アン・スリール

■ケーキの種類(季節限定商品もあります)
・アップルパイ
・レモンパイ
・サワークリームアップルパイ
・バナナパイ
・チョコバナナパイ
・ピーチパイ
・チェリーパイ
・ブルーベリーパイ
・オレンジパイ
・ラ・フランスパイ
・おいもパイ
・チーズケーキ
・パンプキンパイ
・プチアップルパイ
・ショコラ
・パウンドケーキなど

アップルパイ

子供のために焼く、アップルパイ、マミーズ・アン・スリール
一番人気はやはりこのアップルパイ。
1つでこのボリューム。
中にはゴロゴロと大きめにカットされたリンゴがたっぷり入っています。
このリンゴのコンポートによく会うのが濃厚なカスタードクリーム。
他のアップルパイに比べて甘さ控えめで、全体が調和されている感じ。

子供のために焼く、アップルパイ、マミーズ・アン・スリール
肝心なパイ生地ですが、食べる前に一度温めると焼きたてのようなカリ、サクッとした食感が蘇ります。

子供のために焼く、アップルパイ、マミーズ・アン・スリール

マミーズ本店
■住所 :東京都文京区西片1丁目2−2
■Tel :03-3812-0042
■営業時間 :平日 10:00〜19:00
土日祝 9:00〜19:00
■定休日 :不定休
■Webサイト : マミーズ
■アクセス :都営三田線大江戸線「春日駅(A6出口)」より徒歩2分

あとがき

ホームメイド感溢れるパイなので、大きくてもしつこくなく最後まで飽きずに食べられます。
そして必ず他のパイも試してみたくなるはず。
定期的に色々な場所に出店しているようなので、ホームページでチェックしてみると良いかもしれませんね。

-Dessert
-,

Copyright© visiomire.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.