フード

本格フレンチフライ専門店『アンド・ザ・フリット』広尾にオープン!!

更新日:

アンドザフリット、広尾、フレンチフライ専門店

2013年12月2日、港区広尾にフレンチフライの専門店『AND THE FRIET /アンド・ザ・フリット』がオープンした。

スポンサーリンク

『AND THE FRIET /アンド・ザ・フリット』は、本場ベルギーのポテトや、全国から季節に合わせ て厳選したポテト、多種多用なトッピング、ディップ、パウダーなどと一緒に楽しめる フライドポテトのスペシャリティショップです。

フレンチフライ発祥の本場ベルギーでは「フリット」と呼ばれ、街角にはフリット スタンドが立ち並び、主食のようなポピュラーな存在。

季節ごとに厳選した6種の芋から、お好みの品種とカットを選んで、多彩なディップやトッピングを組み合わせて楽しむ、新感覚でリッチなフレンチフライ専門店です。

この日は15〜20分待ち。
12月に外で待つのはかなりキツいですが、女性スタッフが気をきかせホッカイロを配ってくれました。

アンドザフリット、広尾、フレンチフライ専門店

サイズ

・フリッツ レギュラー500円 /ラージ600円
・ボックス レギュラー800円 /ラージ900円

品種とカット

・本場ベルギー産のじゃが芋 ピンチェ種
・国産季節限定じゃが芋 北海こがね
・特別有色品種じゃが芋 安納いも
・小じゃが芋 マチルダ
・ハッシュド・ポテト

ソルトをチョイス

・プレーンソルト
・ハーブソルト

ディップ(+150円〜)

・自家製マヨネーズ
・新鮮トマトケチャップ
・3種のチーズディップ
・マスタードマヨネーズ
・フレッシュバジルマヨネーズ
・卵いっぱいのタルタル
・スイートチリサワークリーム
・アボカドディップ

サイドメニュー(+400円)

・サクサク衣のフライドフィッシュ
・特製フライドチキン
・お肉たっぷりのチリビーンズ
・まるごとソーセージ
・ファラフェル(ひよこ豆のスパイシーコロッケ)

アンドザフリット、広尾、フレンチフライ専門店

■オーダー品
・フリッツ レギュラー/北海こがね /3種のチーズディップ /プレーンソルト
・フリッツ レギュラー/マチルダ /卵いっぱいのタルタル /プレーンソルト
(各650円)

店内はとても狭く、4、5人で一杯になってしまうので、店内でゆっくり食べることはできないです。

カウンターで注文して揚げたてのフリッツが出てきます。

袋やボックスにプリントされた絵もユニークでお洒落な感じです。

アンドザフリット、広尾、フレンチフライ専門店

フリッフの種類や、サイドメニューの内容によってもディップするソースとの相性が変わるので、毎回様々な楽しみ方ができると思います。

友達と2種類ずつ購入し、揚げたてを少し味見しましたが、とても美味しく今までのフレンチフライの味が覆された気がします。

アンドザフリット、広尾、フレンチフライ専門店AND THE FRIET /アンド・ザ・フリット

住所:東京都渋谷区広尾5-16-1 1F

TEL: 03-6409-6916

OPEN.:10:00~21:00
定休日:不定休

アンドザフリット、広尾、フレンチフライ専門店

最後に

本場ベルギーでは街角にスリット専門のスタンドがあり、ベルギーの”B級グルメ”的存在。
また日本や米国ではフレンチフライの名で知られていますが、始めてフリットを見たアメリカ人がベルギーの人達の喋るフランス語を聞いて、フランス人と勘違いをして”フレンチフライ”と名付けたと言われています。
『AND THE FRIET /アンド・ザ・フリット』のフレンチフライは、種類によってカットを変えてより美味しいフリットを拘りをもってを提供しています。

-フード
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.