Art

肌で感じる革新的なエンターテーメント『オービィ』みなとみらい先を行く体感型”プロジェクションマッピング”

更新日:

マークイズ、みなとみらい、オビィ横浜、プロジェクションマッピング
待望の『MARK is/マークイズ』が2013年6月21日に、横浜みなとみらいにオープンしました。
中でも私は注目しているのは、8月19日に開演予定の「Orbi Yokohama/オービィ横浜」大自然超体感ミュージアム施設です!

自然界の素晴らしさを称える為に、革新的なエンターテーメント性を持つ"セガとBBC EARTH"の自然の神秘を収めたドキュメンタリー映像を融合した新たな施設。

マークイズ、みなとみらい、オビィ横浜、プロジェクションマッピング
映し出される映像からと、体全体で感じる匂い、風、霧、そして音響効果によって、まるで大自然にいるような臨場感が体感できるそうです。
地球規模な大自然をテーマに、最新の映像技術と独自なアイデアで究極の没入体験が楽しめるミュージアムです。

エキシビション

大自然の様々なシーンを再現した「エンターテイメント・エキシビジョン」が体験できるゾーン。

シアター23,4

幅40m、高さ8mの巨大スクリーンと特殊効果装置で大自然没入体験を可能にしたオリ
ジナルシアター。

アフターショーアンドサービス

館内で自動で撮影された写真を加工してフォトブックを作ったり、カフェや、お土産コーナーもあります。
またカフェスペースでは数量限定のハンバーガー”ブルーバーガー”(470円税込み)が人気です。
バンズは目が冴えるようなコバルトブルーの色をして、上から見ると地球の模様が描かれています。
■チケット料金
大人(高校生以上)¥2,600 /子供(小、中学生)¥1,300
幼児(4歳以上)¥500 /シニア(60歳以上)¥2,000
■ホームページ:orbiearth.jp/

また”横浜ランドマークタワー ドッグヤードガーデン”では7月16日(火)より19時30分から「180度体感型プロジェクションマッピング」巨大スクリーンで横浜の歴史を振り返るエキシビジョンも行われます。
こちらは横29m×縦10mの国重要文化財の石壁を活かし、そこに映像が流れるそう。
ちなみに「180度体感型プロジェクションマッピング」は無料です。
マークイズ、みなとみらい、オビィ横浜、プロジェクションマッピング

最後に

横浜では『MARK is/マークイズ』みなとみらいの開店を心待ちにしていた人が多く、オープン当日は雨の中、かなりのお客さんが詰めかけ、その期待の大きさが伺えました。みなとみらい駅直結のため、アクセスが便利なのも魅力的ですね。
またこれからオープン予定の「Orbi Yokohama/オービィ横浜」は新感覚のアミューズ。
ランドマークタワーで行われている、プロジェクションマッピングも同時に楽しめ、今後も気になるエンターテイメントの一つです。

-Art
-,

Copyright© visiomire.com , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.