Trip

6月に行われる伊豆急下田の『きんめ祭り』金目鯛のB級グルメが楽しめる。

更新日:

金目祭り、金目鯛寿司、B級グルメ、伊豆、下田、旅行
6月の南伊豆の下田で行われる「あじさい祭り」と時季を合わせて開催されるのが『きんめ祭り』。
春から夏にかけては金目鯛の産卵期前で脂がのって一番美味しい時期。
水揚げ量日本一を誇る下田の金目鯛はとても有名です。

漁協とのタイアップや市内各店舗で金目鯛に関わる特別料理などが提供され、町全体が『きんめ祭り』でにぎわっています。

B級グルメの金目コロッケ、金目おやき、金目バーガー、金目ラーメンなどを目当てに来るお客さんも多いのだとか。
金目祭り、金目鯛寿司、B級グルメ、伊豆、下田、旅行
伊豆急下田駅前の回転寿司「下田 にぎりの太助」に入ってみました。
回転寿司ですが、あまり廻っていないので、直接板前さんにオーダーします。
金目祭り、金目鯛寿司、B級グルメ、伊豆、下田、旅行
金目鯛(¥430)
ネタは大きく、脂がのっていてとても新鮮。
あまり金目の握りを食べたことがないので、その味に感動しました。
もう一貫注文したかったのですが、本当に脂がのっていて、二度目は脂っこく感じてしまいそうなので違うものを注文。
金目祭り、金目鯛寿司、B級グルメ、伊豆、下田、旅行 shirasu
伊豆名物の桜えび(¥300)と、今が旬の生シラス(¥300)。
桜えびも都心ではあまり食べれない一品。
口の中に桜えびの風味が広まり、なんとも贅沢な味です。
生シラスも一匹一匹が大きく、ぷりぷり感が楽しめるお寿司です。
軍艦に添えてある、ショウガやレモンとの相性も抜群。
金目祭り、金目鯛寿司、B級グルメ、伊豆、下田、旅行
お店のお勧めの握り、イサキ(¥300)
関東ではあまり馴染みがないイサキ。
ほどよく脂がのって、金目と並ぶくらい味に感動しました。
金目よりはさっぱりしていて食べやすいです。
関東ではマグロが主流ですが、これからはイサキがお気に入りのネタになりそうです。
その他定番の握りを頼み、合計¥1,700

最後に

また下田は干物や練り物も有名で、町の商店の店先で干されている乾物や、魚のさつま揚げもよく目にしました。
またスーパーを覗くと、見たことない魚が一匹丸ごと売られ、見た目も新鮮そうでした。
『きんめ祭り』は6月いっぱいまでですが、漁港がすぐ側にあり一年中新鮮な魚が手に入るのがとても羨ましく思いました。
例年行われる、下田あじさい祭り、下田黒船祭り、下田きんめ祭りは本当にこの時期お勧めのイベントです。

-Trip
-,

Copyright© visiomire.com , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.