ライフスタイル

米国発の『エニタイム・フィットネス』は、24時間世界中の支店で使える、超便利なスポーツジム!

更新日:

アメリカ、エニタイムフィットネス、24時間、とても便利なジム

今都心を中心にオープンしている、24時間営業の会員制のフィットネスクラブといえば『ANYTIME FITNESS/エニタイム・フィットネス』。

『エニタイム・フィットネス』は、2002年アメリカミネアポリスでスタート。
現在、世界12カ国で2000店舗がオープンしています。

ジムに通うには決まった時間、曜日などが決められていて、それを理由に諦めている方が多いと思います。

アメリカ、エニタイムフィットネス、24時間、とても便利なジム

スポンサーリンク

最近のフィットネスジムの特徴は、24時間好きな時に使えて、セキュリティー管理がしっかりされているところが増えています。

私が通っている『ANYTIME FITNESS/エニタイム・フィットネス』はアメリカ発祥で、会員になれば世界中の支店でジムが利用できるという、超最強のフォットネスクラブです。

なので山下町のジムにはムキムキの外国人が多く利用しています。

ここでは最新のマシーンを導入しており、TVはもちろんi-PhoneやUSBを差し込んで、自分の持っている音楽を聴きながら体を動かすことができます。

■ペア割りキャンペーン

2014年9月30日までに入会すると、セキュリテーカード発行手数料が無料になります。
また2人同時に入会すると、3ヶ月目の通常の価格が半額になります。

ANYTIME FITNESS/エニタイム・フィットネス 横濱山下町店

住所:横浜市中区山下町78-8 横浜イーストゲートビル5F スターバックス横
TEL:045-680-1071 (11:00~20:00)
営業時間:24時間
定休日:年中無休
その他:シャワールーム、ロッカー完備
料金:1ヶ月/7,400円(+税)
ホームページ:http://www.anytimefitness.co.jp/yamasita/

アクセス:みなとみらい線元町中華街駅2番(1番出口も可)を出て、中華街の東門をくぐり、「サンマルクカフェ」の5階。

アメリカ、エニタイムフィットネス、24時間、とても便利なジム

ここ最近美意識の高い女性が増えつつあり、それと同時に最新器具を揃えたフィットネスクラブも続々とオープンしています。

ティップネス

2014年3月に、ティップネス初の24時間利用可能な小型店「ファストジム」を東京豊島区の住宅地にオープンする。

総面積260平方メートルに比べて、ファストジムはプールやスタジオをなくした1割の大きさ。
月謝h7000円代。
2014年までに首都圏に10店、2020年末までに200店の新設を目指す。

メガロス

2014年1月に、24時間営業の小型店デイオス24の1号店を東京板橋区に開設。
延べ面積は400平方メートルでいずれも従来の1割以下に抑える。
3年後には10店以上の小型店を開設していく。

最後に

私は週に3~4回無理なく通っています。
効果は体重も体脂肪率も減り、悩んでいた便秘が解消され、同時に肌の調子が良くなりました!
30歳を過ぎると筋力も落ち、代謝も悪くなるので、適度に筋肉が付けることが重要。
身体も前より全然調子がいいので、本当に始めて良かったと思っています。
また24時間好きな時に行けるので、帰りが遅くて忙しい方にもお勧めです。

-ライフスタイル
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.