トレンド

話題の行列スイーツ「フレンチトースト」「クロワッサンドーナツ」「アサイー」まとめ!!

更新日:

話題のスイーツ、クロワッサンドーナツ、フレンチトースト、アサイー

行列の絶えないパンケーキレストランに続き、海外で話題のスイーツ店が日本に続々とはいってきています。

スポンサーリンク

新たにブームをよびそうな物のキーワードは「フレンチトースト」「クロワッサンドーナツ」「アサイー」の3つ。

おそらくこの3つ全てに火がつくのではと個人的に予想しています。

フレンチトースト

ニューヨークから上陸した『Sarabeth's/サラベス』
レストラン格付けガイドブック「ザガット・サーベイ」で、ニューヨークNo.1デザートレストランに選出された期待のお店。
また「ニューヨークマガジン」では、ニューヨークの朝ごはんの女王といわれ、米国内に10店舗を構えています。

話題のスイーツ、クロワッサンドーナツ、フレンチトースト、アサイー

1981年ニューヨークのアッパーウェストへの1号店のオープン以来、サラベスが愛情を込めて作るアメリカンクラッシックテイストのスイーツは、アメリカ国内のみならず世界中のグルメの心をつかんでいます。

メニュー
■フラッフィーフレンチトースト  ¥1200
■アップルシナモンフレンチトースト¥1400
■レモンリコッタパンケーキ    ¥1400
■バターミルクパンケーキ     ¥1200
■パンプキンワッフル       ¥1200
※サラベス自慢のフルーツブレットの追加 +100

サラベス ルミネ新宿店

住所:新宿区新宿3-38-2ルミネ新宿店 ルミネ2/2階
営業時間:9:00~22:00(ラストオーダー21:00 /ドリンク21:30)
定休日:無し

話題のスイーツ、クロワッサンドーナツ、フレンチトースト、アサイー
(イメージ)

クロワッサンドーナツ(クロナッツ)

1、ニューヨークで行列の耐えない、元祖クロワッサンドーナツのお店『Angelique NEW YORK/アンジェリークニューヨーク』。
最近、第一号店として正式に東京駅の一番街本店にオープンしました。

クロワッサンドーナツメニュー
■クリスピーチョコレート
■塩キャラメルチョコレート
■ストロベリーチョコレート
■レモンチョコレート
■リッチ抹茶チョコレート
■スマイルホワイトチョコレート
■バナナチョコレート
■マロン
(8種類/各¥160〜)

アンジェリークNY東京駅一番街本店

住所:東京都千代田区丸の内1-9-1東京駅一番街地下1階北通り
TEL:03-6206-3955
営業時間:9:00~20:30
開店日:2014年11月13日(木)

話題のスイーツ、クロワッサンドーナツ、フレンチトースト、アサイー

2、『アンジェリークニューヨーク』と並び、クロワッサンドーナツを出しているのが、『JACK IN THE DONUTS』ジャック・イン・ザ・ドーナツ

クロワッサンドーナツメニュー
■クロワッサンドーナツグレーズ ¥230
■クロワッサンドーナツショコラ ¥250
■クロワッサンドーナツブリュレ ¥280

問合せ先

「JACK IN THE DONUTS」 市川コルトン店
住所:千葉県市川市鬼高1-1-1 コルトンプラザダイエー店内
TEL:047-711-0229
営業時間:10:00〜21:00

※期間限定販売
2013年11月19日まで渋谷マークシティ イースト3F
2013年12月2日〜2013年12月22日 後楽園ラクーアにて販売

話題のスイーツ、クロワッサンドーナツ、フレンチトースト、アサイー

アサイーボール

ハワイから上陸した『Island Vintage coffee/アイランドヴィンテージコーヒー』。

1996年にハワイで設立されたコーヒーショップの日本1号店が、8月29日に青山にオープンしました。
1日500杯も出るアサイーボールが大人気。
ハワイから空輸されるオーガニックグラノラ、オーガニックハニーをふんだんに使用。
アサイーはサーファーの栄養補給食。
朝はもちろん、おやつや夜ご飯の後でもカロリーを心配しないで食べれます。

話題のスイーツ、クロワッサンドーナツ、フレンチトースト、アサイー

アサイーボール
ハーフサイズ ¥800/レギュラーサイズ ¥1480

Island Vintage coffee/アイランドヴィンテージコーヒー

住所:東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル1階
TEL:03-6418-2416
営業時間:8:00〜21:00

話題のスイーツ、クロワッサンドーナツ、フレンチトースト、アサイー

最後に

パンケーキブームの火付け役は、レオナルド・ディカプリオが絶賛したと言われる
「ビルズ」。
そこから始まりハワイの「エッグスシングス」、日本人オーナーの「パンケーキレストランテ」がオープンし、今ではほとんどのお店で独自の思考を凝らしたパンケーキを食べることができます。
今では上記以外のスイーツや、食事系の物まで海外の店舗が上陸しています。
上記以外のインポートレストランも注目していきたいと思います。

-トレンド

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.