Food

東京駅の八重洲口にある、外国人にも人気の「江戸前すし 銀座魚じま」のランチ握りは、味もコスパも最高!!

更新日:

東京駅、八重洲口、外国人にも人気、江戸前寿司、銀座魚しま、ランチにぎり、味とコスパ最高

今日ご紹介するランチは、東京駅八重洲口のオリーブ・ロードにある、老舗の雰囲気漂う「江戸前すし 銀座魚じま」です。

2012年に東京駅舎が100年前の姿に生まれ変わり、最近は「グランルーフ」(商業施設)がオープンし、東京駅は益々賑やかになっています。

スポンサーリンク

東京駅構内には何店かお寿司屋さんがありますが、一番老舗の風格があったのがこの「江戸前すし 銀座魚じま」です。

東京駅、八重洲口、外国人にも人気、江戸前寿司、銀座魚しま、ランチにぎり、味とコスパ最高

表に「本日のおすすめ」とかかれたボードと食品サンプルが並んでいます

握り、ちらし、丼メニューなどがあり、ランチは1,000円前後で食べることができます。

店内には常連客のような年配の方から、外国人客も立ち代わり入れ替わり出入りしています。

板前さんもフロアースタッフも熟年の方ばかりで、サバサバしていますがとても親切で江戸っ子といった感じです。

東京駅、八重洲口、外国人にも人気、江戸前寿司、銀座魚しま、ランチにぎり、味とコスパ最高

▪️ランチ握り(950円)
マグロ赤身、中トロ、タイ、エビ、さわら、タコ、卵、ネギトロ軍艦、鉄火巻き、とびっこ軍艦、カッパ巻き

シャリの大きさは女性には大きい方で、硬めに炊いた酢飯の具合も適度でとても美味しいです。

醤油は関東のさらさらした醤油でした。

東京駅、八重洲口、外国人にも人気、江戸前寿司、銀座魚しま、ランチにぎり、味とコスパ最高

どのネタも新鮮で全く臭みは感じられませんでした。
赤みの魚が多いので、外国人にも食べられる内容だと思います。

またエビのお頭入りお味噌汁は、しばらく日本を離れて生活していたものにとっては、最高に至福の味で日本が美食の国だと改めて実感しました。

かなり苦しかったですが、ガリまで美味しくいただき完食しました。

東京駅、八重洲口、外国人にも人気、江戸前寿司、銀座魚しま、ランチにぎり、味とコスパ最高

ランチメニューと価格(税込)
・ランチちらし(950円)
・ランチにぎり(950円)
・サービスにぎり(1365円)
・にぎりセット (1365円)
・刺身定食 (1575円)
・鉄火重    (1365円)
・うな重    (2600円)
・いわし丼   (1050円)
・ねぎとろ丼  (1050円)
・三食丼    (1260円)
・サーモン、いくら丼(1260円)  

東京駅、八重洲口、外国人にも人気、江戸前寿司、銀座魚しま、ランチにぎり、味とコスパ最高
(イメージ)

詳細
住所:東京中央区八重洲2-1 八重州地下街店(オリーブ・ロード)
TEL:03-3281-0370
営業時間:平日11:00~22:30(L.O.22:00) / 祝日11:00~22:00(L.O.21:30)

最後に

ここの店員さんは、人と会話するときにしっかり人の目を見てゆっくり会話するところがとても印象的で、お茶のおかわりもさらっと会話を邪魔することなく淹れてくれました。
八重洲口は発展が激しく、新しいお店には行列ができていますが、ここ「江戸前すし 銀座魚じま」はタイミングが良ければ、並ばずに入れて、料理もすぐに運ばれてくるのも良いところです。

-Food
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2018 AllRights Reserved.