Trip

今度の週末は都会のオアシスを探しに、世田谷の「等々力渓谷」へ

更新日:

今度の週末、都会のオアシス、世田谷、等々力渓谷
最近ハマっているのが、東急の池上線や大井町線沿線で適当に降りて街を散策すること。

中でもおすすめだったのが、東京都世田谷区にある「等々力渓谷(とどろきけいこく)」です。

閑静な住宅街の中にある自然が溢れるこの渓谷は「都会のオアシス」とも呼ばれていて、少し足を伸ばして気軽に自然が楽しめるおすすめの散策スポットです。

大井町線等々力駅

今度の週末、都会のオアシス、世田谷、等々力渓谷
スタートは東急大井町線の等々力駅。
そこから徒歩わずか3分でアクセスできます。
今度の週末、都会のオアシス、世田谷、等々力渓谷
南口を出て成城石井の横を通り過ぎるとすぐそこが等々力渓谷の入り口になっています。

ゴルフ橋

今度の週末、都会のオアシス、世田谷、等々力渓谷
ゴルフ橋のたもとから階段を降りると、そこはまるで別天地の渓谷。
今度の週末、都会のオアシス、世田谷、等々力渓谷
橋の名前は昭和の初めに旧下野毛、等々力村に広大なゴルフ場があったことに由来しているのだとか。

都内唯一の渓谷は、木々が生い茂り、谷沢川が流れ、野鳥のさえずりが聞こえます。

遊歩道・等々力不動の滝

今度の週末、都会のオアシス、世田谷、等々力渓谷
多摩川に向かう谷沢川の流れに沿って散策路を歩むと、ついさっきまで街中にいたことがうそのような気分になってきます。

今度の週末、都会のオアシス、世田谷、等々力渓谷
谷沢川で構成された約1kmの渓谷で、ケヤキやコナラなどの樹木や、湿性植物が植生する自然豊かな場所です。
さらに歩みを進めると、南無不動明王の旗が立つ稲荷が見えてきます。
その右手が不動の瀧等々力不動の滝です。

等々力渓谷横穴古墳

渓谷の左岸崖面では、古墳時代末期から奈良時代にかけて構築された横穴墓が6基以上発見されています。
中でも昭和48年に発見された3号横穴は、典型的な横穴墓の形態を留めていて、埋葬人骨や副埋葬品も良好であったことから保存措置が講じられたのだとか。

今度の週末、都会のオアシス、世田谷、等々力渓谷
カモもいました。

等々力不動尊明王院

今度の週末、都会のオアシス、世田谷、等々力渓谷
不動尊には、真言宗の高僧・興教大師が夢のお告げによりこの地に導かれ不動尊を安置したと伝えられています。
ここは学業成就のご利益があるとされています。

今度の週末、都会のオアシス、世田谷、等々力渓谷
また、春にはみごとな桜、初夏は青々とした新緑など季節ごとに自然のすばらしさを思い出させてくれます。

今度の週末、都会のオアシス、世田谷、等々力渓谷
甘味茶屋「雪月花」では、かき氷やあんみつをいただきながらひと休みすることもできます。

書院

今度の週末、都会のオアシス、世田谷、等々力渓谷
等々力渓谷谷沢川の下流部、等々力不動尊の対岸に、昭和36年に建築された書院建物とそれをとりまく日本庭園があります。
池、竹藪、石畳の階段園路などがある庭は、昭和48年に著名な造園家により作庭されたもので、当時のままの姿で保存されています。

今度の週末、都会のオアシス、世田谷、等々力渓谷

Information
■住所 :東京都世田谷区等々力1丁目22
■Tel :03-3704-4972
■Webサイト : 等々力渓谷
■アクセス :東急大井町線・等々力駅より徒歩3分

あとがき

等々力渓谷では秋は紅葉、冬は雪景色と四季折々の景色を楽しむことができます。
ここが都心とは思えないほど自然に囲まれた癒しスポットで、週末はデートやファミリーで身軽に小旅行気分を楽しむことができますよ。

-Trip
-

Copyright© visiomire.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.