コラム

”秋の夜長”のための一冊「ユダヤ人大富豪の教え」本田健

更新日:

秋の夜長、一冊、ユダヤ人大富豪の教え、本田健

今日ご紹介する本は、本田健さんの「ユダヤ人大富豪の教え」です。

ひとりの老人との出会いが運命を変えた。

スポンサーリンク

富と成功と幸せを手に入れる珠玉の知恵が、老人の言葉につまっています。

タイトル:ユダヤ人大富豪の教え
著者:本田健
出版社:大和書房
出版日:2003年6月19日
価格:498円
ジャンル:人生論

本田健(ほんだ けん)

日本の作家、小説家。

神戸生まれ。

経営コンサルティング会社、ベンチャーキャピタル会社など、複数の会社を経営する「お金の専門家」。

よく取り上げられるテーマは、お金と幸せ・ライフワークについて。

代表作は「ユダヤ人大富豪の教え」「きっと、よくなる」「大好きなことをしてお金持ちになる」など。

(ウィキペディアより)

あらすじ

偉大な人物のもとに弟子入りし、密度の濃いレッスンを受ければ、きっと人生は飛躍的に変化すると考えたことはないですか。

きっと人生で成功するためのヒントが見つかるはずと。

大ベストセラー「幸せな小金持ちへの8つのステップ」以来、数多くのベストセラーを生み出してきた本田健さんの最高傑作ともいえる1冊。

経営者、投資家、はたまた作家として成功を収めているが、その思想や行動様式の根源には、ユダヤ人大富豪の助言者の存在があったからなのです。

秋の夜長、一冊、ユダヤ人大富豪の教え、本田健
学生時代、アメリカで出会ったという大金持ちの老人、ゲラー氏の教えを対話形式でつづったのが、本書「ユダヤ人大富豪の教え」です。

本書のなかで著者は、「3日以内に1000人分の署名をもらう」「電球を1000個売る」など、数々の課題を乗り越えながら、お金持ちになるための心構えや手法を学んでいきます。

困難にぶつかったときに創造的なアイデアを出せるかどうか、自分らしい人生を生きることに集中して、お金のことや成功することを忘れられるかどうか、自由人と不自由人で異なる人生のルールを受け止められるかどうか。

老人との「対話形式」を採用することで、あたかも自分が大富豪の教えを受けているかのような感覚になります。

秋の夜長、一冊、ユダヤ人大富豪の教え、本田健

私はこのタイトルに期待しましたが、読後感はあまり良くなかったです。

しかし、よくある自己啓発本としてはストーリーが面白くて読みやすいです。

セールスの秘訣やスピーチの極意、人脈作り、お金に関する知識など、成功に必要なノウハウにも、具体的に触れていて、その点はためになります。

この本のエッセンスはどんな職種にも当てはめることができ、成功の指針が掴めるのでお勧めです。
秋の夜長、一冊、ユダヤ人大富豪の教え、本田健

最後に

この本のポイントは、仕事は嫌々やるのではなく、ワクワクしながら仕事をすること言うこと。
あるがままの現実を見る目を養うこと。
幸せなお金持ちになるためには、お金のことや成功することを忘れるのが大切。
もし読者がお金に興味がある人なら、ぜひ手にとってもらいたい一冊です。

-コラム
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.