Thailand

訪タイ、日本人必見!!心得ておきたい、タイ人の本当の性質!

更新日:

タイ、本当の性格、知っておきたい心得
タイにこれから来る人には知っていた方がいい、タイ人の7つ性質についてまとめてみました。
タイ語でマイペンライ(もしくはダーイ)は大丈夫、気にしないでという意味。
この言葉をタイの人は頻繁に使います。
(たとえ自分がミスしてもマイペンライと言う。)

とにかく何でもざっくりしているので、生活が豪快で日本のような事細かさは、全くといっていいほどありません。

気候も一年を通して暑い為、できるだけ汗をかかないように、頭を使わないように生活を送っています。
ですから、まず日本人がタイに来て心得たいのが「タイに期待しない」ということです。
タイ、本当の性格、知っておきたい心得

1、騒音に寛大

バンコクに静かな所はないと心得ること。
早朝から夜まで屋台が出ており、人の声や、バス、トゥクトゥク(三輪タクシー)などの車の音も絶えない。
街のそこら中で工事をしているので、自宅にいてもどこからともなく騒音が響き渡る。
普通に喋っていても、タイの声は大きく喧しい。

2、香り=清潔

匂いがついていて、着色されている物は、清潔と勘違いしている。
成分は何が入っているか不明で、実際洗剤や掃除用品などは全く効果がない。
また着色料も多く含み、洗剤が白い物に付着してしまうくらい強いので注意が必要です。

3、甘い、辛いの2種類のみ

タイは完全に甘党。
タイの食べ物は甘いか、辛いかのどちらかで、日本食のような素材を生かす中途半端な味付けだと、美味しさを感じない。
何でも砂糖、唐辛子、ナンプラー(魚醤)、マナーオ(柑橘系)をたっぷりいれる。

4、めんどくさがり

こちらから何かお願いしても、2回では動かない。
2、3回言ってダメなら、責任者を呼ぶのが早い。
タイ、本当の性格、知っておきたい心得

5、エコという言葉を知らない

屋台文化があり、毎食屋台で買い、容器・スプーン・袋・カップ全て使い捨て。
街のそこら中にゴミが溢れて、凄い匂いを発している。
プラスチックは山ほど使っていますが、紙・ティッシュ・トイレットペーパーは貴重で、タイ人はあまり使わない。

6、おおざっぱ

予め中身を確認して購入しても、実際はいっている物が違うことがある。
1個でも欠けたら組み立てられない物でも、部品が揃っていないこともあります。
タイ人の仕事もおおざっぱで、工事現場は豪快に掘り返して、その完成型はというととても雑です。

7、お金の執着心がこわい

他のことは大まかだが、お金だけには神経を尖らせている。
それには日本人男性がいいカモで、言い寄ってお金を巻き上げられ、事件に巻き込まれる人も少なくありません。
チップ額が少ないとキレてきたり、少しでもぼったくろうとする汚いタイ人も、バンコクの観光地には多いので注意が必要です。

最後に

ここまで紹介してきて、冗談のように聞こえるこもしれませんが、これが本当のタイの姿です。
微笑みの国ともいわれ、過去の歴史の影響もあるのか、とても変わったかわった文化をもっていると、実際すんでみて感じました。
以上のことを頭にいれておくと、何かトラブルがあってもここはタイなので仕方がないと諦めがつくので、これからタイで生活する人は、必ず心得ておくとタイの生活が楽になると思います。

-Thailand
-,

Copyright© visiomire.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.