Trip

タイ航空のオンラインで機内食メニューを選ぶ

更新日:

タイ国際航空、オンライン、機内食メニュー、選ぶ

今回バンコクのスワンナプーム国際空港から日本行きの航空券を予約したのはタイ国際航空

タイ国際航空ホームページ: thaiairways

午前中のフライトのJALやANAも検討しましたが、引越しの片付けもあった為余裕をもってお昼の便にしました。

タイの学校も春休みに入っているため、空港は子供連れの家族が多い印象。

その分日本人のビジネスマンや、バックパッカーのような旅行者は少なく感じられました。

席は4列シートのうちの3席でしたが、前後斜め前に小さな子どもがいて、こちらも安心して座ることができました。

座ってすぐにまず子供の用のおやつボックスが配られます。
タイ国際航空、オンライン、機内食メニュー、選ぶ

可愛いゾウの缶の中にはオレオ、キットカット、グミ、ミルクボール、牛乳、アップルジュースが入っていました。

タイ国際航空、オンライン、機内食メニュー、選ぶ

この缶はは使いがってよくいまでは細かいおもちゃ入れとして使っています。

続いてキッズミールはミートソースパスタと、チョコレートケーキ、フルーツサラダが付いてきます。

タイ国際航空、オンライン、機内食メニュー、選ぶ

一方大人の食事は予めオンラインでシーフードとベジタリアンミールを注文していたので、周りの人より先に配られます。

スポンサーリンク

他にもハラルミールやグルテンフリーミールがあって、8つくらいの中から選ぶことができます。

これが今回のシーフードミールです。

タイ国際航空、オンライン、機内食メニュー、選ぶ

ほうれん草のフィットチーネに、イカとエビのクリームソースが添えられたもの。
身は大ぶりで食べごたえがあります。
サラダはサーモンサラダ。
臭みもなくて◎
それとサイドメニューになぜか茶蕎麦が置かれ、麺に麺はミスマッチですが味は普通に美味しかったです。

ベジタリアンミールはニョッキとグリンピース。

タイ国際航空、オンライン、機内食メニュー、選ぶ

見た目は悪いですが、意外にイケます。
サラダはカプレーゼで、食べ応えのあるモッツァレラが2枚入っていました。
ベジタリアンといえばインドとか最近では欧米でも最近はよく食べられていますが、想像していたものとは違い味も美味しいくて満足できました。

タイ国際航空、オンライン、機内食メニュー、選ぶ

あらかじめネットで予約をしていないと食べれないので、周りの人からは特別扱い?のような目で見られますが、とにかく飛行機内のタイ料理には飽き飽きしていたので予約して正解だと思いました。

アレルギー持ちの方や宗教上ある一定のものしか食べられない方にもおすすめです。

あとがき

今回はタイ航空のミールについてご紹介しましたが、航空会社やフライト時間によって異なりますので、各オンラインサイトで探してみてください。
因みなこの日の通常メニューはチキンかポークから選べるタイ料理メニューでした。
何度も利用していて、このようなメニューに飽き飽きしている人にはおすすめですよ。

-Trip
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2018 AllRights Reserved.