カフェ

タイのスタバで今しか飲めない「ココナッツストロベリーフラペチーノ」

更新日:

タイ、スターバックス、今だけ、ココナッツストロベリーフラペチーノ

世界39か国の「Starbucks」のコーヒーの値段を、物価や国民の収入を反映させた価格に換算した上で比較した結果、タイのスタバは世界で4番目に高い値段であることが分かりました。(Value Penguinより)

世界のスタバ価格ランキング
1位 ロシア 12.32ドル
2位 インドネシア 8.21ドル
3位 ベトナム 8.18ドル
4位 タイ 8.04ドル

ちなみに日本は3.56ドルでした。

タイではトールサイズのアイスラテが110バーツ(330円ほど)します。

スポンサーリンク

日本とあまり変わらない金額で、タイの物価からするとかなり高く感じます。

最近おしゃれなカフェがバンコクにたくさんオープンしていますが、やはり金額は一杯100バーツ前後。

タイ、スターバックス、今だけ、ココナッツストロベリーフラペチーノ

最低賃金が引き上げられ、平均世帯所得も上がってきているので、そう考えると値段についてはこんなもんなのかもしれませんね。

リミテッドエディション

タイ、スターバックス、今だけ、ココナッツストロベリーフラペチーノ
そんなタイのスタバから新しいフラペチーノが2種類登場しました。

「POP’ZEL COFFEE FRAPPUCCINO」「COCONUT STRAWBERRY BLISS FRAPPUCCINO」です。

筆者はタイらしいココナッツのフラペチーノに挑戦してみました。

■ココナッツストロベリーブリスフラペチーノ(170バーツ)
タイ、スターバックス、今だけ、ココナッツストロベリーフラペチーノ
ストロベリーソースをカップに沈め、そこにミルクフラペチーノを淹れ、更にココナッツクリームとココナッツチップをトッピングしたドリンクです。

南国ならではのココナッツを使ったトロピカルなドリンクは、タイでしか飲めない味。

タイ、スターバックス、今だけ、ココナッツストロベリーフラペチーノ

お店でも半数以上の人がこのドリンクを注文していました。
フラペチーノは結構甘いですが、よくかき混ぜてストロベリーソースとココナッツチップスと一緒に口に含むと味が調和されてとても美味しいです。

スタバのティー専門店が登場!

日本とタイのスタバの違い

タイ、スターバックス、今だけ、ココナッツストロベリーフラペチーノ

期間限定のドリンクは国ごとに異なりますが、標準メニューはほぼ同じです。
日本との違いはショートサイズがなく、トールサイズからになります。

またコールドプレスジュースを販売しているのはタイならでは。

価格も手頃だし、暑いタイではこのようなジュースは需要も高いです。

食事メニューはマフィン、スコーン、クッキー、ワッフル、クロワッサン、ケーキ、ブラウニー、サンドイッチとこれも日本とさほどかわりません。

タイ、スターバックス、今だけ、ココナッツストロベリーフラペチーノ

スタバグッツ
・ステンレスタンブラー
・ステンレスサニーボトル
・コールドドリンクタンブラー
・マグカップ
・エスプレッソカップ
・プラスティックタンブラー

4月にはタイの水掛祭り「ソンクラーン」バージョンのグッツも販売されていたようですが、今は終了してスポーティーなライムミントやフレッシュなレモンカラーのグッツが並んでいました。

日本では定番のプラスティックタンブラーはタイではあまり人気がないようで、種類は少ないです。

最後に

ハイソなバンコクの若者が集うタイのスタバ。
アメリカンスタイルでコーヒーを楽しむ場所として、タイ人のステータスになっている感じがします。
スターバックスというブランドが最強すぎて、コーヒーの味は二の次なのかもしれませんね。

-カフェ
-,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.