タイ移住

サトーンのオフィスワーカーのための「ローカルマーケット」

更新日:

サトーン、オフィスワーカーのため、ローカルマーケット

こんにちはvisiomireです。

いつもご訪問いただき、ありがとうございます。

筆者は初めてバンコクに住み始めてから、ずっとサトーンエリアで暮らしています。

サトーン通りと言ってもあまりピンとこない人も多いと思います。

しかし、

スポンサーリンク

タイ人からすると「 サトーンに通勤している」ということ自体が自慢になるそうです。

さて、そんなタイ人ワーカーがどこでランチをしているのか、あまり知られていないチョンノンシー南側を探索してみようと思います。

BTSチョンノンシを降りると、サトーン通りとナラティワート通が交わる交差点があります。

サトーン、オフィスワーカーのため、ローカルマーケット
そこにそびえ立つオフィスビルがありますが、4つのうち3つのビルの1階にスターバックスがあります。

タイでスターバックスを購入すると、大体一杯120バーツ前後。

タイのスタバで今しか飲めない「ココナッツストロベリーフラペチーノ」

これは屋台で買うご飯代より高く、タイの物価を考えると少々高く感じます。

利用しているのは西洋人が多いですが、最近はタイ人のお給料も上がっているので需要があるのだと思います。

サトーン、オフィスワーカーのため、ローカルマーケット

「Bangkok City Tower(バンコクシティータワー)」にはセブンイレブンがはいっていて、その場で調理してくれるフードカウンターやイートインコーナーもありました。

サトーン、オフィスワーカーのため、ローカルマーケット

お隣の「Sathorn City Tower(サトーンシティータワー)」にはスタバを始め、「Au Bon Pain」「Cafe Amazon」「True Coffee」など大手カフェチェーンが勢ぞろいしています。

シアトル発祥の「スターバックス」に対する、ボストン生まれの「オーボンパン」とは?

サトーン、オフィスワーカーのため、ローカルマーケット

階段を降りるとフードコートとショップが地下街に広がっており、ここなら雨風をしのげるし、何と言っても冷房が効いているので快適にランチができそうです。

サトーン、オフィスワーカーのため、ローカルマーケット

一通りのタイ料理店が並び、毎日きても飽きなそうですね。

サトーン、オフィスワーカーのため、ローカルマーケット

ドリンクスタンドや、軽食を扱うお店などとにかく細々と何でもあります。

外に出て再びラナティワート通りに向かいます。

中国銀行が入っている「Bangkok City Tower(バンコクシティータワー)」の裏側には、「香港プラザ」というローカルマーケットがありました。

サトーン、オフィスワーカーのため、ローカルマーケット

角にあるティーショップ「KAMU」が目印です。

手前はずらーっとアパレルショップが並び、奥に進むとフードコートになっています。

ここはエアコンがついていないので奥に進めば進むほど蒸し風呂のようで、昼間は熱気ムンムンです。

サトーン、オフィスワーカーのため、ローカルマーケット

しかし、多種多様なローカルフードが手頃な価格で食べれるので、オフィスワーカーに非常に人気のランチスポットになっています。

また流行に敏感なOLさん向けの洋服や雑貨も売られています。

価格はどれもリーズナブルです。

写真は撮っていませんが、筆者は知人とおかず2品(40バーツ)と、アユタヤ名物のお菓子(35バーツ)を購入しました。

路地は大変狭く、12時を過ぎるとビジネスマンが一斉に押し寄せるので、お昼を避けた時間に軽装で行くことをおすすめします。

サトーン、オフィスワーカーのため、ローカルマーケット

この辺で働くタイ人はみなさん若々しく、とにかくエネルギッシュな印象を受けました。

ここは朝からやっているので、出勤する前とお昼短い休憩時間にショッピングするなんて、日本では考えられないですね。

店舗概要
住所 :Khwaeng Thung Maha Mek, Khet Sathon, Krung Thep Maha Nakhon 10120
TEL :089 885 6071
営業時間 :5:00~15:30
定休日 :土日

サトーン、オフィスワーカーのため、ローカルマーケット
※緑のマークはスタバの場所です。

アクセス :BTSチョンノンシー駅より徒歩約10分。5番出口からナラティワート通り左手一帯。

最後に

筆者も近くに住んでいながら最近までオフィス街にこんなローカルエリアが広がっているとは知りませんでした。
同時にランチタイムの人の多さにはとても驚きました。
みなさん若くてエネルギッシュな感じで圧倒されてしまいました。
向かいの「Empire Tower(エンパイアタワー)」のB1にもフードコートがあり、ここは土日も営業しています。
ここもかなり広いですが、平日のランチタイムはあっという間に満員になってしまうのでその時間は避けたほうがよさそうです。

-タイ移住
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.