VISIOMIRE(ヴィジョミア)夢を追うー 世界を旅して得たさまざまな感覚と真実を綴ったトラベルブログです。 2014年にバンコクに移住し、2016年に第一子を出産しました。これからもカメラを片手に、愛する家族と世界中を旅し続けます。

フード

ペナン島のジョージタウンで、本場のインド料理を楽しむ

更新日:

ペナン、ジョージタウン、本場、インド料理、楽しむ

2008年7月にユネスコ世界文化遺産として登録されたジョージタウン。

18世紀後半、当時のケダ州スルタンとイギリス東インド会社との条約により、イギリスの植民地として譲渡されました。

イギリス統治時代の栄華と繁栄を忍ばせるコロニアル調の建物に、マレーシアと中国とインドの文化が混在しています。

ペナン、ジョージタウン、本場、インド料理、楽しむ

その街並みは歩けば歩くほど面白く、エリアごとに異なった雰囲気を放っています。

なかでもリトルインディアはきらびやかなサリーや貴金属、インド食材を取り扱う商店など、散策しているとマレーシアなのかインドなのか一瞬錯覚を覚えるほどです。

ペナン、ジョージタウン、本場、インド料理、楽しむ

私たちがランチではいったお店は「Kassim Mustafa(カシム ムスタファ)」。

旅行の口コミサイト「4トラベル」にも紹介されているお店です。

スポンサーリンク

大通りに面していて、地元のお客さんはもちろんのこと外国人観光客にも人気があるレストランのようです。

表には数種類のカレーが並んでいて、好きなものを指をさせば店員さんがお皿に入れてくれます。

ペナン、ジョージタウン、本場、インド料理、楽しむ

カレーは数種類作りおきしてあって、大きなバットに並んでいます。

ペナン、ジョージタウン、本場、インド料理、楽しむ

ライス、ナン、ロティー、ヌードルなども選べます。

また定番の”ミーゴレン”や”ナシゴレン”も頼めば作ってくれます。

ペナン、ジョージタウン、本場、インド料理、楽しむ

飲みのもは冷蔵庫から好きなものをとって後でまとめてお会計すれば大丈夫です。

その他フルーツを使ったフレッシュジュースメニューもありました。

■チキンカレー
ペナン、ジョージタウン、本場、インド料理、楽しむ
拳ほどのチキンの塊がのったチキンカレーと、ダル(豆カレー)も付いてます。
カレーはスパイスの風味が強いサラサラとしたスープカレーです。

クミンがたっぷりはいったダルカレーは辛さはなく、食べやすかったです。

チキンカレーのお肉はボリュームがあって、さっぱりとした胸肉のようでした。

■バターナン
ペナン、ジョージタウン、本場、インド料理、楽しむ
薄めに焼いたナンにたっぷりのバターが塗られ、芳ばしい香りが食欲をそそります。
日本で食べる分厚いナンとは違いパリパリと軽い食感が楽しめます。

どちらかというとインド風のパンケーキ、ロティに近かったです。

(値段は忘れましたが、大衆レストランなのでそんなに高くなかったと思います。)

ペナン、ジョージタウン、本場、インド料理、楽しむ

店舗概要
住所 :Lebuh Chulia, George Town, 10200 George Town, Pulau Pinang
TEL :+60 4-263-4592

ペナン、ジョージタウン、本場、インド料理、楽しむ
アクセス :Lebuh Chulia通りとLebuh Penang通りの角

「Chowrasta Market(チョウラスタマーケット)」内にもインド人が経営するお店はいくつかあります。

ペナン、ジョージタウン、本場、インド料理、楽しむ

インドのチャイが飲みたくて利用したのはチョウラスタマーケットの裏通りに出ていた屋台の一つです。

ペナン島は日が出るととても暑くて外にいられませんが朝は気持ちがよく、通りにでている簡易の椅子に座って、地元の人たちとチャイを飲むのは格別な味です。

■ チャイ
ペナン、ジョージタウン、本場、インド料理、楽しむ
本場インドの茶葉とは違い、お隣タイで使われるタイミルクティーの味によく似ています。

たっぷりのお砂糖が入ったチャイは、サモサやドーナツとの相性もいいです。
色はミルクティーの濃いベージュと言うよりは、オレンジ色の着色が強いアジアの茶葉を使っているのだと思います。

■サモサ・カレードーナツ
ペナン、ジョージタウン、本場、インド料理、楽しむ
中のジャガイモのカレーが病みつきになる味をしています。
まわりの生地もサクサクで本当に美味しかったです。

ドーナツは普通の甘いドーナツだと思って購入しましたが、中にはカレーが入っていました。
これがまた美味しくてびっくり。
カレーのしょっぱさと、ドーナツの甘さがくせになります。

お会計は全部で驚きの1.5リンギットでした。

店舗概要
住所 :Chowrasta Road, georgetown, penang

アクセス :Jin Chowrasta通り沿い

ペナン、ジョージタウン、本場、インド料理、楽しむ

コムタ バスターミナルでエアポートバスを待つ間に立ち寄ったお店もインド料理のお店でした。

ペナン、ジョージタウン、本場、インド料理、楽しむ

■ナシアヤム
ペナン、ジョージタウン、本場、インド料理、楽しむ
骨つきのチキンに、ターメリックライス、サラダ、スープか付いてきます。

チキンはホロホロと簡単に崩れて、とても柔らかくジューシーです。

スープもしっかり鶏のダシが効いていてとても美味しかったです。

ペナン、ジョージタウン、本場、インド料理、楽しむ
マレーシアの練乳入りミルクティー「テタレ」と3種類のドーナツを購入して全部で4.5リンギットでした。

店舗概要
住所 :Lebuh Tek Soon, Georgetown, Penang
アクセス :「KOMUTAR」バスターミナルの近く。

最後に

ペナン島は治安も悪くないので、インド人でも優しい人が多い印象を受けました。
またどこのお店で食べても美味しくて、リーズナブルなのが良かったです。
ペナン島に来てマレー料理にするか中華にするか選択肢はいろいろですが、インド料理も是非味わってみてください。

-フード
-,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.