旅行・お出かけ

新しいバンコクの楽しみ方「ブルーエレファント」で学び、味わう!

更新日:

新しいバンコク、楽しみ方、ブルーエレファント、学び、味わう

昨年タイを訪れた外国人観光客は約3,259万人。

現在はテロや大きな事件もなく落ち着いていることもあり、世界中の旅行者が集まります。

その中で日本人旅行者は約144万人。

欧州に比べて飛行時間が短いことや、物価の安さからも人気の高さが伺えます。

タイはリピート率も高く、お一人様でもグループでも様々な旅のスタイルが選べるのもいいところ。

そして何度もタイを訪れている人は、定番の「王宮」や「ワットポー」観光、「ジムトンプソン」や「ナラヤ」の買い物に飽き飽きしているはず。

新しいバンコク、楽しみ方、ブルーエレファント、学び、味わう

そこでおすすめしたいのが、グルメ・ショッピングそしてタイ料理も学べる「Blue Elephant(ブルーエレファント)」です。

スポンサーリンク

「Blue Elephant(ブルーエレファント)」とはベルギーに本店を持つ高級タイ料理のお店です。

新しいバンコク、楽しみ方、ブルーエレファント、学び、味わう

ヨーロッパから逆輸入のかたちでタイにやって来たこの高級タイ料理レストランは、一般のタイ料理とは違う欧州で育ったフージョン料理が楽しめます。

1980年にファミリービジネスとしてベルギー店が開店しましたが、その味の評判が瞬く間に広がり、ヨーロッパ全土に店舗が広まりました。

タイに舞い戻ってきたのは2002年のこと。

場所はBTSシーロムラインのスラサック駅から降りて目の前の建物。
新しいバンコク、楽しみ方、ブルーエレファント、学び、味わう

ホテルや高層のコンドに囲まれて違和感がありますが、情緒溢れるその外観は築100年ほど前に建てられたコロニアル様式の建物。

新しいバンコク、楽しみ方、ブルーエレファント、学び、味わう
お屋敷の重い扉を開けると、すぐ左手は「ブルーエレファント」のショップになっています。

新しいバンコク、楽しみ方、ブルーエレファント、学び、味わう

お土産で有名なのは、かわいい象さんのティーポットとカップのセット。

新しいバンコク、楽しみ方、ブルーエレファント、学び、味わう

あとは「ブルーエレファント」で使われているタイの調味料なんかもコンパクトでお土産にいいかもしれません。

最近は皮のポーチやキーホルダーも置いているようです。

新しいバンコク、楽しみ方、ブルーエレファント、学び、味わう

続いてこの建物の3階では料理教室が実施されています。

シェフのKhun Nooror Somany sttepe監修の元、万全の設備と環境の中でタイ料理を習うことが出来ます。

テレビ出演などでかなり有名な方のようです。

廊下にもびっしり写真が飾られていました。

新しいバンコク、楽しみ方、ブルーエレファント、学び、味わう

1階の奥では640バーツで日替わりのコースメニューを楽しむことが出来ます。

これは平日のランチのみの金額ですが、土日でも980バーツで同じコースメニューを注文することができます。

単品メニューは180〜450バーツ程度で食べられます。

日本語話せる受付スタッフも常駐しているので、おすすめを聞いてみてもいいかもしれませんね。

店舗概要
住所 :233 S Sathorn Rd, Khwaeng Yan Nawa, Khet Sathon, Krung Thep Maha Nakhon 10120
TEL :02 673 9353
営業時間 :ランチ11:30〜14:30 / ディナー18:30〜22:30
定休日 :なし
ホームページ :www.blueelephant.com

新しいバンコク、楽しみ方、ブルーエレファント、学び、味わう
アクセス :BTSスラサック駅より徒歩2分。駅から建物が見えます。

最後に

店内はアンティーク調の壁紙や、床は木が敷き詰められミシミシと時代を感じさせます。
古き良き時代のインドシナの雅な雰囲気が漂っていて、どこか趣を感じさせます。
都会的なバンコクの観光もいいですが、タイの歴史を感じながら料理を楽しんだり、実際にタイ料理を身につけて帰るのも面白いかもしれませんね。

-旅行・お出かけ
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.