Art

キャサリン・オーメン氏がデザインした「フレンチ・ランジェリー展」ため息が出るほど美しい!!

更新日:

キャサリン・オーメン氏、デザイン、フレンチ・ランジェリー展、本当に美しい

2012年パリを皮切りにロンドン、上海、ドバイ、ベルリン、ニューヨーク、トロント、モスクワと世界各国を巡回してきた「Lingerie Francaise」(フレンチ・ランジェリー展)が、2014年7月に東京に上陸します。

2014年7月20日より原宿の「バツ・アート・ギャラリー」で期間限定で開催する予定です。

スポンサーリンク

歴史的意義のあるコレクションを通じて創造とデザインというフレンチ・ランジェリーの世界観やストーリーがここで垣間みれます。

キャサリン・オーメン氏、デザイン、フレンチ・ランジェリー展、本当に美しい

19世紀後半から現代まで150年以上に渡る繊細かつ希少な傑作130点のランジェリーを展示。

今回出展の11ブランドは、生地の美しさを最大限に引出しつつ、新しい作品を次々と生み出してきました。

フレンチ・ランジェリー展、キャサリン・オーメン、ラグジュアリー、ファッション

今回この展示のキュレーターを勤めたキャサリン・オーメン氏(Catherine Ormen)は、ランジェリー界ではかなり有名な人物。

ステュディオ・ベルソー(Studio Bercoit)でファッションデザインを学び、さらにルーブル美術学院(Ecole du Louvre)及び、フランス国立文化財学院(Ecole du Patrimoine)を卒業しています。

現在はキュレーター、ライター、講師として主にファッション業界で活躍。

キャサリン・オーメン氏、デザイン、フレンチ・ランジェリー展、本当に美しい

彼女が過去に携わった展覧会のキュレーター
■シャネル・マルセイユ展示会(Chanel à Marseille)

■シャネル・東京展示会(Chanel au Bunkamura de Tokyo,)

■イヴ・サンローラン展(Yves Saint Laurent-Exotismes)

■シャンタル・トーマス展(Secrets, sous le charme de la lingerie)

フレンチ・ランジェリー展
会期:2014年7月20日(日)~28日(月)

入場料金:無料

営業時間:7月20日(日)13:00~21:00
     7月21日(月)〜27日(日)10:00~21:00
     7月28日(月)10:00~18:00

※22日(火)・23日(水)はイベントのため16:00閉館。

ホームページ:www.lingeriefrancaise.com/en/

最後に

フランスの美しいレースやパワーネット素材を使った、高い職人技術で作られたランジェリーは、日本にないデザインばかりで息をのむほど美しいです。
ランジェリーはファッションの一部で、最も女性らしさが表現されるものです。
また19世紀以降に実際に使われていたランジェリーも必見です。

-Art
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2018 AllRights Reserved.