世界の出来事

モスクワ人が「神前式」に憧れる訳と、日本に伝わる「離婚式」とは,,,

更新日:

モスクワ人、神前式、日本の、離婚式
先日、モスクワ人カップルが日本で伝統的な「神前式」を挙げるという番組を見た。

最初は何故結婚するのにわざわざ日本へ来るのかと思ったら、日本の伝統的なスタイルで式を挙げたいとのこと。

この感覚は、日本人が海外ウエディングに憧れるのと同じなのか。

リハーサルから慣れない儀式と、日本語での読み上げ文章を渡され、困惑気味の新郎。

何故そこまで日本の「神前式」に憧れるのか。

スポンサーリンク

このような衣装と髪型、細かく決められた儀式は確かに日本独自のもの。
あからさまに包容したり、腕を組むことは式の最中一度も無い。

「神前式」は昔から伝わる伝統の一つで、今では神前式をとり行なうカップルは少なくなっている。
こういった日本古来の文化も、私たち日本人が誇りとした来世にも伝えていかなくてはいけませんね。

モスクワ人、神前式、日本の、離婚式

もう一つ結婚にまつわる話しで、あまりおめでたい話ではないですが「離婚式」という日本の儀式について。

「離婚式」とは1990年以降から広まり、離婚を決めた夫婦が結婚生活に区切りをつける為に行なう儀式。

■離婚式

結婚式同様新郎からのスピーチ
新郎新婦の代表のスピーチ(離婚者)
結婚から離婚するまでのVTR
結婚記念品などを皆の前で消却する
結婚指輪を金づちで叩き割る儀式
など

モスクワ人、神前式、日本の、離婚式
出席する人も複雑ですが、離婚を決めたらそんなのんきなこと出来ない気もします。

しかし、この儀式を終えるまでには、夫婦が寄りを戻すこともあるそう。

今までのVTRを見せられて、その時の気持ちを振り返ると、やはり自分で決めた相手。最初から終わりは考えませんからね。

結果、改めて夫婦をやり直すなら”めでたしめでたし”。
お互いそれで幸せになるなら、他人は何も言えません。
人生は一度きりですから、後悔だけはしたくないですね。

最後に

結婚スタイルは人によって様々で、いくらお金をかけたかは全く幸せとは結びつきません。
どんなスタイルでもお互いの絆、気持ちの問題ですから、結果お互いがそれで幸せならそれでいいと私は思います。

-世界の出来事

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.