Cafe

高級スタバついに上陸!日本のティーバナの拠点にも

更新日:

高級スタバ、上陸、日本、ティーバナの拠点

Starbucksは1971年にアメリカ合衆国ワシントン州シアトルで開業した、世界規模で展開するコーヒーのチェーン店。

現在90の国と地域で展開していて、店舗数は何と22,519店以上。

そんなスタバのティーラインはもう皆さんご存知ですよね。

「Teavana tea bar」ティーバナ・ティーは日本だけでなく、東南アジアのタイでも注文することができます。

現在タイでプロモーションをしているのは、Mango Passionfruit Cold Foam Iced Shaken Black Tea(マンゴーパンションコールドファームアイスシェイクンブラックティー)です。

高級スタバ、上陸、日本、ティーバナの拠点

2層になったインスタ映えもバッチリなドリンクです。
コーヒーのフラペチーノと違い、苦味などがないため、ぼんやりとした甘さが引き立ちます。
マンゴーのドロッとした甘みのなかにパッションフルーツの酸味がアクセントになっています。
南国ならではのティーメニューです。

■Webサイト :スターバックスバンコク

最近スタバの中でも話題になっているのが、シアトル生まれの高級スタバ「Starbucks Reserve Roastery」(スターバックス・リザーブ・ロースタリー)

スタバ、紅茶ライン、ティーバナ、タイ限定ドリンク

ニューヨーク店は、マンハッタンの西端のミートパッキング・ディストリクトに2018年12月オープンしたばかりで、すぐそばにはグーグルやアップルストアなど大企業も軒を並べています。

このスターバックスのラグジュアリー版とも呼べるスターバックス・リザーブ・ロースタリーは、2014年シアトルで誕生しました。

現在、上海、ミラノと着々と世界展開中で、5店舗目はついに日本に上陸することになりました。

高級スタバ、上陸、日本、ティーバナの拠点

また、日本のティーバナの拠点にもなるそうです。

スターバックス・リザーブ・ロースタリー
■住所 :東京都目黒区青葉台2丁目19-23
■オープン日 :2019年2月28日(※しばらくは混雑が予想されるため、入場制限があります。詳しくはホームページをご覧ください。)
■ホームページスターバックス・リザーブ・ロースタリー

あとがき

スタバはただフラペチーノを売る時代でなく、様々な分野にまで手を広げています。
それは世界中のお茶だったり、焼いたてのパンだったり、はたまたお酒だったり。
今後もスタバから目が離せなそうです。

-Cafe
-,

Copyright© visiomire.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.