フード

京都宇治の老舗「森半」のクリーム大福に、苺をふんだんに使ったデザートがミニストップから新登場!

更新日:

京都宇治、老舗森半、クリーム大福、苺のデザート、ミニストップから新登場

ミニストップはコンビニの中でも素材に拘った商品が多く、中でも昔から人気があるのは、”モンドセレクション最高金賞”を連続で受賞しているソフトクリームです。

最近はそのソフトクリームを使った季節折々の限定パフェを販売しています。

ちなみに今発売中の「プレミアム和栗モンブランソフト」と、パステル監修の「なめらかプリンパフェ」もお勧めです。

今回私が購入したのは、新発売の2種類のチルド和菓子です。

スポンサーリンク

創業天保7年の「森半」の抹茶の生クリーム大福と、旬の苺を使ったスイーツは今しかたべれない限定商品です。

宇治抹茶クリーム大福

京都宇治、老舗森半、クリーム大福、苺のデザート、ミニストップから新登場
価格:税込140円

1836年創業の「森半」の香り高い抹茶を贅沢に使用したおもちのスイーツはパッケージデザインに惹かれ購入しましたが、中身は思ったより小さめです。

抹茶を練り込んだお餅の中には、抹茶の生クリームと粒あんが包まれています。

抹茶の苦味を活かして、さらに甘さを抑えてもよかったかなと個人的な感想はありますが、間違いなくお茶に合う和菓子で、抹茶好きにはたまらない一品です。

ふわふわ生どら焼き

京都宇治、老舗森半、クリーム大福、苺のデザート、ミニストップから新登場
価格:税込150円

見た目も可愛らしい苺のどら焼きは、サイズも価格も女子にはちょうどいいです。
ふわふわのどら焼きの間にたっぷりの苺クリームと小倉、シロップに漬けたイチゴをサンドしたもの。

京都宇治、老舗森半、クリーム大福、苺のデザート、ミニストップから新登場
一見和菓子のようで中身は洋風な、何とも贅沢なデザートです。

京都宇治、老舗森半、クリーム大福、苺のデザート、ミニストップから新登場
この時期の苺は特別甘く、寒い冬にぴったりのデザートだと思います。

最後に

1月5日はいちごの日。
この時期採れるとちおとめや、あまおうを使ったデザートが店頭に並び春を思わせます。
他にも”苺のミルフィーユ”や、”ま~るいクレープ苺&レアチーズ”なども気になります。
また、1月12日にはミニストップから苺を使った菓子パンなど4品がラインナップされるようで、こちらも楽しみです。

-フード
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.