Chocolate

韓国版、無印良品「No Brand」シンプル且つ低価格!

更新日:

韓国版、無印良品、ノーブランド、シンプル、低価格

今日ご紹介するチョコレートは、韓国の「No Brand」(ノーブランド)です。

ノーブランドと言っても、これがブランド名のようです。

新世界(신세계)グループが運営する大型マート「e-mart(イーマート)」のオリジナルブランド。

『NoBrand』ということで、華美な包装をせずに価格を抑えた商品を取り揃えているスーパーです。

食品、お菓子、日用日、文具、スキンケア用品等、多様なラインナップと低価格を売りにしていて、日本の「無印良品」のような会社です。

韓国版、無印良品、ノーブランド、シンプル、低価格
地元韓国では様々な場所に店舗があり、日本人観光客にもバラマキ用のお菓子として人気があります。

例えば、お土産で人気の定番商品はサツマイモチップスや板チョコ、バタークッキーなどなど。

筆者は日本のカルディで購入しました。

このチョコワッフルロールはチョコとバニラとチェダーチーズ味があります。

韓国では980ウォン(90円くらい)で販売されています。

■ブランド :「No Brand」(ノーブランド)
■商品名 :Choco Wafer Roll(チョコワッフルロール)
■原産国 :インドネシア
■輸入元 :株式会社アイエスアイ
■内容量 :115g
■カカオ :不明
■カロリー:575kcal(100gあたり)
■税抜き価格 :158円
■ホームページ : ノーブランド

韓国版、無印良品、ノーブランド、シンプル、低価格
原材料は砂糖、小麦粉、植物油脂、ココアパウダー、乳等を主原料とする食品、マルトデキストリン、ホエイパウダー、コーンスターチ、小麦繊維、無水ブドウ糖、食塩、着色料(カラメル)、乳化剤(大豆由来)、香料、酸化防止剤(ビタミンE)(原材料の一部に小麦、乳、大豆を含む)。
サクサクとしたクレープ生地の中にチョコレートぎっしり詰まっていて、1本でも満足できるお菓子です。
肝心なお味はチョコが結構甘めですが、美味しくて手が止まりません。
コーヒーに合いそうな味です。

見た目

韓国版、無印良品、ノーブランド、シンプル、低価格
パッケージにお金をかけていないかもしれませんが、逆にそこがお洒落で韓国らしい雰囲気があります。
ハングル文字の表記ですが、製造はインドネシアで大量生産しているようです。
日本のポッキーやトッポのようで開けやすいし、食べやすい。
重量感もしっかりあります。
お洒落な輸入お菓子といった雰囲気。

あとがき

『NoBrand』は商品展開が幅広く、お値段もリーズナブルということで、韓国で大人気なんだとか。
最近日本でも大手コンビニチェーンや大型スーパーマーケットで、シンプルなパッケージのプライベートブランドを続々と出していますよね。
無駄なところを省いた、今の時代にあった商品だと思います。

-Chocolate
-

Copyright© visiomire.com , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.