タイ移住

日本ブームのタイと、日本人も気軽に利用できる格安航空会社「ジェットスター・アジア航空」

更新日:

ジェットスター・アジア、格安航空会社、日本ブーム、バンコクに来る日本人観光客

タイに来るヨーロッパからの観光客は、平均15日滞在するというデーターがでていますが、なんと日本人観光客は平均7.74日タイに滞在し、1日あたり4900バーツ(約15,000円)使うそうです。

タイ経済にとって571億バーツ(約1,713億円)をもたらしているといわれています。

特に関西や中部より下の県から来る日本人が多く、日本とタイを結ぶ航空会社とその本数も年々増えています。

スポンサーリンク

格安航空会社(LCC)の「ジェットスター・アジア航空(Jetstar Asia Airways)」は新たな路線、福岡からバンコク(タイ)とシンガポール線を、2014年6月27日から運航を始めました。

ジェットスター・アジア、格安航空会社、日本ブーム、バンコクに来る日本人観光客

ジェットスター・アジア航空(Jetstar Asia Airways)は、 シンガポールの格安航空会社で、日本国内・アジア太平洋地域の60都市以上に就航する格安航空会社(LCC)です。

カンタス航空の子会社として2003年に設立。
バリューエア(Valuair)と合併し、路線網を拡大した。
2006年にオーストラリアのジェットコースター航空とブランド名を統一しましたが、便名・サービス・キャビンクルー(客室乗務員)は異なります。

ジェットスター就航路線
・アメリカ合衆国
・オーストラリア
・ニュージーランド
・フィリピン
・フィジー
・インドネシア
・シンガポール
・マレーシア
・ミャンマー
・タイ
・カンボジア
・ベトナム
・台湾
・香港
・中国
・日本

ジェットスター・アジア、格安航空会社、日本ブーム、バンコクに来る日本人観光客

ジェットスター日本国内の路線
・東京(成田)
・名古屋(中部)
・大阪(関西)
・札幌
・松山
・熊本
・福岡
・大分
・鹿児島
・高松
・沖縄

新路線価格(片道)
福岡-バンコク   /1万3000円~
福岡-シンガポール /1万6000円~
(燃油サーチャージ代別途)

詳細

機体

エアバスA320型機

保有機材数

18機

座席

180席/シートピッチ30インチ

クラス

全席エコノミークラス

客室乗務員

シンガポール人、日本人、ミャンマー人、マレーシア人
(日本路線の場合日本人が乗務)

機内食

国内線:軽食と飲料水は無料提供
(アルコール、ソフトドリンク有料)

国際線:機内食、アルコールを含むドリンク無料提供
(路線によりますが、機内食はシンガポールの郷土料理チキンライスや、ナシマレが提供される場合があります。)

ホームページ

www.jetstar.com

ジェットスター・アジア、格安航空会社、日本ブーム、バンコクに来る日本人観光客

最後に

2013年から日本へ渡航する際必要だった観光ビザが、タイやマレーシアなどの国は免除になり、さらなる需要拡大が見込めることから参入を決めたジェットスター。
ホームページもとても見やすく、オンラインでも簡単に航空券を購入出来るのがいいです。

-タイ移住
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2018 AllRights Reserved.