フード

ザ・日本の甘味「京ロール園」の和のスイーツは、バンコクで爆発的人気!

更新日:

日本の甘味、京ロール園、バンコク人気

「ゲートウェイ エカマイ」に続き、「シーロムコンプレックス」「エムクオーテェ」にも出店を果たした「京ロール園」(Kyo Roll En)について今日はご紹介したいと思います。

「京ロール園」(Kyo Roll En)一番人気は、黒蜜を使った日本伝統のスィーツ”和菓子あんみつ”です。

その他、和と洋が見事にマッチした”モンブランかき氷”や、”抹茶パフェ”など創作系デザートもあります。

また定期的に季節のフルーツを使った甘味も登場しています。

日本の甘味、京ロール園、バンコク人気

▪️メニュー
ロールケーキ、パフェ、あんみつ、かき氷、プリン、最中、和スイーツ

▪️8種類のロールケーキ
ミルキーロール、パッションフルーツ、苺ロール、京ロール、祇園ロール、辻利ロール、竹炭ロール、チョコレートロール

日本の甘味、京ロール園、バンコク人気

スポンサーリンク

抹茶と竹炭と黒豆は京都のもの、生クリームは北海道のものを使い一つ一つ厳選した素材を、日本から取り寄せているそうです。

ふわふわのスフレ生地と、計算された甘さが絶妙の至福のロールケーキです。

京ロール

卵の香りがするシンプルなロールケーキ。
生クリームの中央にバニラビーンズが効いた濃厚カスタードクリームが入っています。
日本の甘味、京ロール園、バンコク人気

苺ロール

これは見た目のカラーコラボネーションが惹かれます。
「京ロール円」が得意とする抹茶の仄かな苦味と、ストロベリーの酸味と滑らかな生クリームが相性抜群の一品です。

祇園ロール

抹茶の生地に、中はフレッシュな苺が入った小豆クリーム。
それぞれの味がバランス良く引き立ちます。
日本の甘味、京ロール園、バンコク人気

竹炭ロール

一番人気の”竹炭ロール”は日本ならではの甘さが調節されたクリームに北海道産の小豆が入っています。
竹炭はインパクトがありますが、特に風味や香りはないです。
日本の甘味、京ロール園、バンコク人気

ミルキーロール

店頭でも目につく、白と黒の牛柄のロールケーキ。
クリームの中にバニラビーンズが入っていて、口の中でバニラの香りが広がります。

辻利ロール

チョコレート生地に、中のクリームは100%京都抹茶を使用しています。
さらに中央には甘さ控えめな小豆が入っており、贅沢な一品です。
日本の甘味、京ロール園、バンコク人気

チョコレートロール

上に金箔がのっているのが特徴で、見た目だけではなく味もゴージャスでとても美味しいです。
濃厚なチョコレートのコーデティングに中央のチョコレート味の生クリームがとても贅沢です。
個人的に一押しの一品です。

ホームページ:www.kyorollen.com/

■バンコクの支店
・セントラルエンバシー 5F
・ゲートウェイ エカマイ MF
・サイアムパラゴン   GF
・サイアムスクエア1   1F
・セントラル チェンジワッタナ 5F
・セントラルラップラオ 3F
・ザ・エンポリアム   5F
・ザ・モール バンカピ GF
・シーロムコンプレックスB1
・エムクオーテェ    B1

日本の甘味、京ロール園、バンコク人気

最後に

『京ロール園』のロールケーキは見た目も可愛く、これをお土産にもらって喜ばない人はいないのではないでしょうか。
土日ともなると、サイアムの『京ロール園カフェ』はタイの若者で混雑しており、日本人がゆっくりお茶するような雰囲気は全くないです。
タイの人は意外に抹茶好きで、ましてや日本語で書いてあるだけで過剰反応し、あっというまにSNSで広まります。
またここのスイーツは素材にも拘り、日本の味をそのまま表現しているので、日本人にも高い人気があり、様々なフリーペーパーにも特集されていました。
甘味好きなら、迷わず訪れてみるべきお店だと思います。

-フード
-,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.