Food

日本食の次に人気がある「イタリアン」現地人をも唸らせる絶品のピッツアリア!

更新日:

二番目に人気のイタリアン、本当に美味しい、ピッツアリア

外国人が選んだ、海外の料理で一番美味しいのは1番に日本、そして2番目にイタリア料理が選ばれています。

スポンサーリンク

イタリア料理の代表的なものといえば、パスタとピッツアですが、ピッツアは自宅に釜がないので、ピッツアリアは街中に多く存在しますが、意外にパスタは外では食べないようです。

パスタは家庭料理のため、それぞれの家庭で作って食べるのが一番美味しいんだとか。

パスタを食べる国(40カ国)

1位 イタリア 21.1回

2位 ポルトガル 9.6回

3位 スイス 9.5回

33位 日本 2.9回

最下位 タイ 1.5回

日本にも沢山のイタリア料理店はありますが、やはり私たちの主食は米と小麦になります。
さらに少ないのが、今現在住んでいるタイ。
タイでもイタリアンを出すレストランはありますが、味付けはタイ風で麺の茹で方が下手な気がします。
その為タイでパスタを注文しているタイ人は、あまり見かけません。

二番目に人気のイタリアン、本当に美味しい、ピッツアリア

日本人が好きなパスタランキング

1位 カルボナーラ

2位 ミートソース

3位 ペペロンチーノ

世界のピザチェーン

・シェーキーズ
・バーロ
・ドミノ・ピザ
・シカゴピザ
・ファクトリーストロベリーコーンズ
・ピザ・カリフォルニア
・ピザーラ
・アオキーズ・ピザ
・ピザハット
・るーぱん

■ピッツアの期限

古代ローマ時代に食べられていたのは、チーズを包んで焼いたフォカッチャだといわれています。
その後、毒性があるといわれていたトマトをいのせ焼いた物ががピッツアの原型。

マルゲリータ女王の為に作られたのが、緑のバジルと、赤いトマト、白いモッツァレラチーズを使ったイタリア国旗をイメージしたピッツア「マルゲリータ」が誕生した。

二番目に人気のイタリアン、本当に美味しい、ピッツアリア

■日本の美味しいピザ屋さん

(イタリア人/100人)

1位 ピッツアリア・トラットリア・ナプレ(南青山)
マルゲリータ(2,000円)と、裏メニューのピッツアフリッタは2011年ナポリピッツア選手権で世界第2位に選ばれたメニュー。

2位 ピッツアリアCIRO(東中野)
イタリア人がみんな注文する”DOCドック”(1,500円)は味も価格もナポリそのまま。
生地を味わう本格的ピッツア。

3位 ピッツェリアGC(吉祥寺)
イタリアのブルチネッラという人形をおいていたり、ピザ釜はイタリアの職人を日本によんで造ってもらった拘りぶり。
ナポリ風で生地がもちもち食感で美味しい。

二番目に人気のイタリアン、本当に美味しい、ピッツアリア
ピッツアリアCIRO(東中野)の「DOC(ドック)」ピッツァ

■イタリアのピッツア自動販売機

お金を入れて注文すると、機械が粉から生地を作り、その機械の中で焼き上げてる画期的なピッツアの販売機。

所要時間は約2分30秒、一枚700円で購入できます。

二番目に人気のイタリアン、本当に美味しい、ピッツアリア

最後に

私たちが口にするイタリア料理は、日本風の味に合わせていますが、本場のイタリアではどちらかというと素材に拘ったシンプルなものが多いです。
ごまかしがきかない為、素材とピッツァ職人の腕次第で味が変わってきます。
最近は本場のイタリアで修行をしてその味をそのまま日本に持ってかえってきて、素材に拘った本格ピッツアリアをオープンさせる人も多いようです。

-Food
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2018 AllRights Reserved.