Lifestyle

イタリアのエスプレッソマシーン「デロンギ」が1台あれば、簡単にカフェメニューが作れるって本当?!

更新日:

イタリア、デロンギ、エスプレッソマシーン、本格的、カフェメニュー

ここ最近のブームから主流になりつつある、コンビニのセルフコーヒーは低価格で、尚かつ高いクオリティーというのが売りです。

しかし、生活家電のバリエーションも劣ってはいません。

昔から様々な家電を世に送り出してきた、イタリア製の「Delonghi(デロンギ)」は、本場のエスプレッソマシーンや、トースターなどキッチンで気軽に使えるも生活家電が充実しています。

それも以前は手動の本格的エスプレッソマシーンでしたが、最近は全自動でスチーマーも付いている優れた機械が次々と登場しています。

イタリア、デロンギ、エスプレッソマシーン、本格的、カフェメニュー

スポンサーリンク

「Delonghi(デロンギ)」を1台持っていれば、豆から自分でを調合することもできるし、濃さや量を調節してエスプレッソやカプチーノなどアレンジも可能です。

基本の操作方法

1、本体のスイッチを入れる。

2、右の給水ボックスに飲料水を入れる。

3、空のカップをセットして、シングルボタンを押すと自動洗浄してくれます。

4、カップ溜まったコーヒーかすと水を捨てる。

5、左上のふたを開け、そこに使う分くらいのコーヒー豆をそのまま投入する。

6、コーヒーの量と濃さをダイヤルで調整して、シングルもしくはダブルのボタンを押します。

7、最後は3、と同じように洗浄作業があるので、再びカップをセットして内部の掃除をする。

8、本体の内部を空けると、ボックスにコーヒーのかすが溜まっているので捨てる。

9、内蔵部も取り外しができるので、丸洗いする。

10、飲料水は空の状態で保管すると清潔で良いと思います。

イタリア、デロンギ、エスプレッソマシーン、本格的、カフェメニュー

デロンギのカフェメニュー

①、カプチーノ(ホット)
(材料:コーヒー20g、ミルク100cc、ココアパウダー)

1、上のノズルで濃さを調節し、カップをセットして左のダブルのボタンを押す。
2、右のミルクスチーマーで別容器に入れたミルク100ccを泡立てる。
3、コーヒーの上から、スチームミルクを流し込む。
4、お好みでココアパウダーを振りかける。

イタリア、デロンギ、エスプレッソマシーン、本格的、カフェメニュー

②、モカフラペチーノ(アイス)
(材料:コーヒー20g、冷凍ミルク50cc、冷蔵ミルク50cc、チョコレートシロップ、ココアパウダー)

1、予めミルク50ccを冷凍し、凍らせておく。
2、濃いめでシングルのコーヒーを抽出する。
3、ジューサーに凍ったミルクと、チョコレートシロップと抽出したコーヒーをシェイクする。
4、ミルク50ccをフォーマーにかけ、フォームミルクを作っておく。
5、シェイクをグラスに移し、上記のフォームミルクをスプーン3杯とチョコレートシロップ、ココアパウダーを振りかける。

③、アフォガート(デザート)
(材料:コーヒー20g、バニラアイスクリーム)

1、コーヒー濃度は濃いめに設定して、シングルコーヒーを抽出。
2、器にバニラアイスを盛り、その上から抽出したエスプレッソをかける。

イタリア、デロンギ、エスプレッソマシーン、本格的、カフェメニュー

最後に

デロンギのエスプレッソマシーンは全自動なので、コーヒーの知識がない人でも簡単に使えこなせます。
またマシーンの主要部分は全て取り外して丸洗いできるので、お手入れもとても簡単です。
コーヒー豆はコーヒーの卸問屋やインターネットで安く購入することができ、インスタントやカップコーヒーを買うより断然美味しいコーヒーが日常で飲むことができます。
現に自身も近所に有名カフェチェーンが何カ所かありますが、デロンギを買ってから全く行かなくなり、お金と時間が有効に使えるようになりました。

-Lifestyle
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2018 AllRights Reserved.