旅行・お出かけ

日本人の口に合う絶品「ベトナムグルメ」

更新日:

日本人に合う、絶品、ベトナムグルメ

中国とフランスという2大食文化の影響を受けた「ベトナム料理」

アジアの料理の中でも特に野菜をたっぷり使っているのでヘルシー。

スポンサーリンク

辛さも適度なので日本人の口にも合います。

中でも有名なのは米粉で出来た「フォー」や、ライスペーパーで野菜などの具を巻いた「生春巻き」、それとベトナムスタイルのオムレツ「バインセオ」など。

どれも非常にあっさりとしていて、特に女性には食べやすいのではないでしょうか。

日本人に合う、絶品、ベトナムグルメ

今回筆者が訪れたベトナムのフーコック島には、オーソドックスなベトナム料理店が少なかったのが残念。

あったとしてもどこもシーフードバーベキューばかりで少々食べ飽きた感も。

なので、今日は紹介しきれなかったベトナムグルメをいくつか紹介したいと思います。

海鮮焼きそば

日本人に合う、絶品、ベトナムグルメ
家庭的な優しい塩味の海鮮焼きそば。
麺よりも野菜やシーフードのほうが沢山入っていてかなり食べ応えがあります。
麺は米粉の平打麺が使われていました。
油っぽさが全くなく、最後までさっぱりといただけます。

お店の名前は忘れましたが、下記の「Yen Ha」レストランの並びにあった旅行者向けのレストランで購入しました。(90,000ドン)

イカのココナッツカレー

日本人に合う、絶品、ベトナムグルメ
(90,000ドン)
タイのココナッツカレーとはまた一味違い、さらにクリーミーでマイルドなカレー。
イカの身はそのままゴロゴロはいっていて、プリプリ新鮮な感じでした。
その他の人参やジャガイモもざっくりとカットしてあって、男前で豪快なカレーでした。

日本人に合う、絶品、ベトナムグルメ
お店は「Yen Ha」という「Levan Hotel(レバンホテル)」の隣にあったシーフードレストランでテイクアウトしました。

ソーセージバインミー

日本人に合う、絶品、ベトナムグルメ
(25,000ドン)
フランス統治時代に生まれたベトナムのサンドイッチ、バインミー。
「レバンホテル」の近くに朝から夕方まででているローカルのバインミー屋さんには大変お世話になりました。
チキン、ポーク、スパイシーポーク、ソーセージ、ベトナムソーセージの5種類のバインミーが英語表記のメニューに写真入りで書いてあります。
個人的には普通のソーセージバインミーが美味しかったです。
バゲットのもちもち食感と、シャキシャキの大根と人参の漬物とジュージーなソーセージとが絶妙にマッチしています。
パクチーが苦手な人は予め抜いてもらうのを忘れずに。

フルーツジュース

日本人に合う、絶品、ベトナムグルメ
(50,000ドン)
タイでもフルーツジュースは日常的に見かけますが、ベトナムと違うところは価格と味。
タイは安いですが、大量にシロップを使っているため果物本来の味がよく分からない。
一方ベトナムはほとんど素材だけの甘みでナチュラルなフルーツジュースがでてきます。
価格はビールより高いのが難点。

またフルーツ屋さんも町の至る所で見かけるので、フレッシュな果物を買ってみるのもはいかがでしょうか。
丁寧に皮をむいて、カットしてくれるのでその場で食べることができますよ。
ちなみに果物は一つからでも売ってくれます。

ベトナムコーヒー

日本人に合う、絶品、ベトナムグルメ
(35,000ドン)
ベトナムスタイルのコーヒーは濃くドロドロしたものが特徴。
そして香り高いバニラフレーバーはコンデンスミルクと相性が良いです。
どのレベルのホテルでも朝食にでてくるので、何度となく楽しめます。
町の個人商店には3in1のインスタントから、豆の状態のものまで幅広く取り扱っています。
気に入った方はお土産にどうぞ。

最後に

ベトナム料理に合わせて飲みたいのがベトナムのビール。
しかし筆者はお酒を飲めないので、代わりに夫がガンガン飲んでいましたが、ビールもタイより美味しいとのこと。
「333」と書いてバーバーバーと読むベトナムビール業界最大手サイゴンビール社のビールはライトでさっぱりな味わいが特徴。
濃いのがお好きな人は「サイゴンスペシャル」がおすすめ。

参考記事: mugidensetsu

-旅行・お出かけ
-,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2018 AllRights Reserved.