タイ移住

タイでアップル製品が故障したら、アマリンプラザ チットロムの『iServe』

更新日:

アイサーブ、アップル製品、故障、アマリンプラザ、チットロム、タイ

少し前にiPhone 6が発売され、購入者が殺到したり、不具合が発生したりメディアに随分取り上げられていました。

今日はそのアップル社の製品(MacBook Air)の修理方法についてご説明します。
それも国はタイ限定で、壊れてしまった場合の話です。

スポンサーリンク

日本の場合は都心に行けば大きなアップルストアがあったり、オペレーターサービスで、壊れた原因を突き止め、一番近くの修理場をメールで送ってくれたり、修理品の配達サービスなどアフターサービスが手厚いですが、残念ながらタイにはアップルストア自体がありません。

万が一コンピューターが故障してしまったら、まずは修理に出す前に、データのバックアップを外付けですることお忘れなく。


タイのニセアップルストアに持って行き、そこで紹介してもらったのが、BTSチットロム駅近くの「アマリンプラザ」3階にある、『iServe/アイサーブ』というお店。

早速持って行くと、手続きに必要なのは、名前と、電話番号と、メールアドレスだけ。
簡単に壊れた時の状態を伝え、その後簡単な質問を幾つかされる。

・水をこぼしていないか
・いつ購入したか
・どこで購入したか

男性スタッフは素早く書類を作成し、ほんの19分足らずで手続きが終了。
約2週間で修理が完了したら、携帯に電話して知らせてくれるそうです。
因みに私の場合、購入して半年も経っていないので、修理は無償でしてもらえます。

iServe/アイサーブ

住所:3rd Floor Amarin Plaza 3-5 Ploenchit Rd.Lumpini,Pathumwan,Bangkok10330
営業時間:10:00~20:00
定休日:無し
TEL:02-652-2324
E-mail:Info.iserve@copperwired.co.th

最後に

海外で生活していると様々なトラブルが発生した時に、英語圏は別としてそに国の情報源が少なすぎて、どう対処していいか困ることが多いです。
『iServe/アイサーブ』はアップル製品全般を受け持っているので、何か不具合が発生したら、ここに持って行くと、親切に対応してくれます。
また保証期間が過ぎてしまっている場合、高額な修理費がかかることもあるので、予め料金を聞いておくといいですね。

-タイ移住
-,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.