Chocolate

タイで買い集めた「世界の輸入チョコレート コレクション」まとめ

更新日:

世界の輸入チョコレートコレクション、タイで買える

一言に"チョコレート"と言っても、国によってその個性は全く異なり、とても奥深いものです。

これまでは日本のチョコレートが一番美味しいと思っていましたが、世界にはまだまだ極上に美味しいチョコレートが存在します。

スポンサーリンク

今住んでいるタイのバンコクでは、日本以上にインポートチョコレートの種類が豊富で珍しい物までおいてあります。

それも日本より価格は安いので、手が出しやすいです。

1、Rittersport/リッター スポーツ

アソートBittr chocolate:ビターチョコレート
原産国:ドイツ
内容量:100g
カカオ:74%

濃厚で滑らかな舌通り。正方形で分厚いく食べ応えがあるチョコレート。
フレーバーの種類が豊富。
ビターチョコレートでも十分甘く、少量食べただけで十分満足できる上質な味。

世界の輸入チョコレートコレクション、タイで買える

2、E.Wedel /ヴェーデル

アソート:DARK/ダーク
原産国:ポーランド
内容量:100g
カカオ量:64%

苦味が強い大人のチョコレート、口に中でゆっくり味わうと旨味が口の中に広がります。

コンビニーチョコレート
コンビニーチョコレート

3、VAN HOUTEN/バンホーテン

アソート:ミルクチョコレートフォールヘーゼルナッツ
原産国:オランダ
内容量:22g

口にいれた瞬間キャラメルの味が広がり、チョコレートより濃厚なキャラメルと香ばしいナッツの味の方が強く感じます。
小さいけれど、病み付きになる味です。

コンビニーチョコレート
コンビニーチョコレート

4、FREY/フレイ

アソート:エクストラ・ファイン・ミルク
原産国:スイス
内容量:100g

全く癖がなく、日本のチョコレートに味が似ています。
カカオ独特の苦みもなく、甘過ぎない万人受けするチョコレート。

コンビニーチョコレート
コンビニーチョコレート

5、Arnott's TimTam/アーノッツ ティムタム アソート:クラシックチョコレート
原産国:オーストラリア
内容量:120g

日本でも馴染みのある、チョコレート菓子。
厚みのあるビスケットにチョコレートがコーティングしてあり、一つでも食べこたえが十分あるチョコレート菓子です。

コンビニーチョコレート
コンビニーチョコレート

6、Blanc/ブランス

アソート:Vanille Bourdon/ヴァニラボードンミルクチョコレート
原産国:フランス
内容量:100g

数多く出ている「Casino Delices」のシリーズの一つ。
バニラビーンズが沢山入っていて、口の中でざらついた舌触りが贅沢。
薄くカットされ上品さも感じられるチョコレートです。
パッケージデザインはフランスらしくお洒落な感じで、チョコレートは上品にも薄くカットされています。

コンビニ、チョコレート
コンビニ、チョコレート

最後に

それぞれの国によって実に個性的。
カカオにこだわっているか、ミルクを鍛錬に混ぜ込んでいるのか、はたまたフレーバーか。
日本では輸入食品を扱う「成城石井」や「プラザ」もしくは、オンラインショップの「楽天市場」や「Amazon」で購入が可能です。

-Chocolate
-,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2018 AllRights Reserved.