子育て

人間本来の自然治癒力で、ナチュラルな状態に戻すドイツの医療法『ホメオバシー』

更新日:

ホメオバシー、ドイツの治療法、自然治癒力

今日は体の自然治癒力を引き出すという思想に基づく治癒法『Homeopathy/ホメオパシー』についてご紹介したいと思います。
『ホメオパシー』は、今から200年前にドイツの医師ハーネマンが、生涯をかけて確立させた自己治癒力を使う同種療法です。

ギリシャ語で「同じ」という意味の「ホメオエ(homeoeo)」と「病気」を意味する「パシー(pathy)」を合わせた言葉。

スポンサーリンク

「同種療法」「類似療法」のことを指し、近代西洋医学のように、症状を押え込む療法とは正反対の医療方法です。

ホメオバシー、ドイツの治療法、自然治癒力

「似たものが似たものを癒す」という原理により、心身に入り込んだ病的エネルギーを押し出し「病気を終わらせる」ということ。

日本でも昔から伝わる民間療法

風邪を引いて、鼻水やくしゃみが出る場合は、焼いたネギを首に巻く、また喉が痛い時は生姜湯が喉に効くといった、日本にも昔から伝わる同種療法があります。

レメディーとは

レメディーと呼ばれる3ミリ程の小さな砂糖玉で、自然界に存在するありとあらゆるものからエッセンスを抽出して水とアルコールで理論上1分子も存在しない状態まで薄めたものが染みこませてあります。

レメディーは天然成分のエネルギー情報と砂糖玉からできているため、薬と違って化学物質による副作用がないのが特徴です。

ホメオバシー、ドイツの治療法、自然治癒力

体内の悪い症状を抑えることで、病気の原因を閉じ込めてしまうというのが現代医学の考え方。

それを『ホメオパシー』は原因の根本から取り除き、人間本来の自然治療力を保ち、ケミカルを一切使わない治療法です。

世界の活動

ECCH(The International Council for Homeopathy)は、ヨーロッパ27カ国の30の協会から構成されていて、約1万人のプロフェッショナルホメオパスから成り立つ世界最大のホメオパシー団体のこと。

日本ホメオバシー医学協会(JPHMA)は2006年7月にICHメンバーとして登録されました。

http://www.homeopathy-ecch.org/content/view/18/35/

最後に

この『ホメオバシー』に注目したのは、これから春に蔓延する花粉症や、様々な環境の変化でストレスを感じ、アレルギー体質の人が増えている気がしたからです。
人間の本来もっている生命エネルギーは、様々なストレスからバランスが乱れ、精神的にも弱った時に何らかのトラブルが体の中で起こります。
『ホメオパシー』は自然治療力で体に害なく、ナチュラルな方法でそのゆがみを正します。
現在は養成学校もあり、世界中で注目されています。

-子育て
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.