Lifestyle

なぜ海外から輸入してまでミネラルウォーターを飲むのか?日本人には「軟水」が生活に適している!!

投稿日:

海外輸入のミネラルウォーター、日本人には軟水が合う

人間の体の約60%は水分でできていることは皆さんご存知だと思います。

また体内を流れる血液の90%以上が水分です。

それだけ、生き物にも水は欠かせない存在です。

海外輸入のミネラルウォーター、日本人には軟水が合う

水にはカルシウムイオンとマグネシウムイオンが含まれていて、その成分が水1mlに対してどれだけ含まれているかを表わした数値を、「硬度」というそうです。

・軟水
硬度100mg以下

・中硬水
硬度101~300mg

・硬水
硬度300mg以上

海外輸入のミネラルウォーター、日本人には軟水が合う

スポンサーリンク

素材をそのまま活かした料理が多い日本の料理には、軟水は必要不可欠なのです。

軟水に合う料理

■煮物・スープ
(野菜へ水分が浸透しやすくなり柔らかくなる為)

■お米
(ふっくらもちっと炊き上がります。)

硬水に合う料理

■カレー・シチュー
(煮くずれを防ぐ)

■肉を煮込む料理
(硬水に含まれるカルシウムが肉を硬くする成分と結びつき、あくとして出ていく為)

海外輸入のミネラルウォーター、日本人には軟水が合う

成分の80%が水でできている日本酒は、水が最も重要で「名水のあるところには銘酒あり」といわれるほど水が決め手になります。

硬水で造ったお酒は辛口でキリッとした味わいで、軟水で造ると口当たりの良い飲みやすいお酒に仕上がるそうです。

日本は水資源が豊富にあるのにも関わらす、海外の「ミネラルウォーター」を輸入してその効果もあまりわからず飲んでいます。

しかし日本人には日本古来から使われている、軟水が食事や洗濯、健康など一番マッチしているのです。

海外輸入のミネラルウォーター、日本人には軟水が合う

ミネラルウォーター(Mineral water)とは、容器入り飲料水のうち、地下水を原水とするものを言います。

ダイエットに効果的な水とは?

1、温度は常温もしくは、ぬるま湯

2、一気に飲むのではなく、何回かにわけてゆっくり飲む

3、アルカリイオン水、活性酸素水など、病状を回復する目的の水は飲みすぎ注意

4、ミネラルウォーターか、有害物質をきちんと除去した浄水

5、日本人の体には軟水がベスト

水を習慣的に飲むことで、代謝がよくなり、お通じを良くしたり、血液をさらさらにしたり、体のデトックスにもなります。

最後に

同じ水でも硬度の違いで、柔らかく感じたり重く感じたりと、様々な風味があります。
また、水を過剰に摂取すると逆にミネラルバランスが崩れたり、水太りの原因にもなります。
軟水や硬水を上手に使い分けることが健康に繋がる鍵となります。

-Lifestyle
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2018 AllRights Reserved.