子育て

「群馬県」は関東で一番子育てに手厚い県だった?!

更新日:

群馬、関東、一番、子育て、手厚い、県

今日は、地元群馬県の”子育て事情”についてご紹介したいと思います。

最近都心の子育てに不安を覚え、地方に引っ越す人も方も増えているようです。

群馬県は関東の中でももっとも地味で、名物といえば温泉地とスキー場くらい。

もしかしたら日本の都道府県の中でも影の薄い存在かもしれません。

そんな群馬県ですが、筆者は子育てについては群を抜いて優れていると感じています。

子育てしやすいのは群馬県

群馬、関東、一番、子育て、手厚い、県
先日ミキハウスブランドを手掛ける三起商行が行った「2017年都道府県別パパ・ママ目線による子育て満足度調査~関東編~」の結果を聞いいて筆者も驚きました。

関東1都6県在住で1歳までの子どもがいる「ミキハウス ベビークラブ会員」1865人からさまざまな回答を集めたものです。

■調査内容(満足度を5段階で判定)
・子育て支援
・医療体制
・遊び場
・コミュニティ
・教育
・治安、安心・安全
・自然環境
・金銭面

■総合ランキング
1位 群馬県(3.61点)
2位 栃木県(3.57点)
3位 東京都(3.46点)
4位 神奈川県(3.41点)
5位 埼玉県(3.38点)
6位 千葉県(3.36点)
7位 茨城県(3.25点)

参考記事: excite

群馬県をおすすめする理由

群馬、関東、一番、子育て、手厚い、県
自然環境については群馬県は申し分なく点数を稼げる。

しかし、それ以外にも利点は沢山あります。

何と言っても子育て支援が手厚く

スポンサーリンク

「子どもの医療費助成」は15歳になるまで無料で、施設も充実しています。

また、出産手当金が子どもの人数が増えるごとに増額していく制度は子供が多い家庭ほど助かると思います。

その他、自治体から無料でベビーカー、ベビーベッド、チャイルドシート等が借りられたり、購入費を補助してくれる自治体もあります。

すぐ使わななくなってしまう、ベビーベットなどはレンタルで十分ですよね。

「遊び場」に関しては、室内の遊び場は児童館や商業施設内の無料の遊び場がつかえます。

公園もいたるところにあって、小さな子供でもちょっと日光浴させるには十分だと思います。

群馬、関東、一番、子育て、手厚い、県

田舎の良いところだと思うのは、住人同士のコミュニティが親密で、助け合い精神がいきていること。

これは都会にはないことだと思います。

隣人同士ギスギスした感じもないし、どこでも知らない人同士でも自然と会話を交わすのは日常茶飯事。

道で知らない人とすれ違っただけでも、お互いあいさつを交わします。

そんな当たり前のことだけど、コミュニケーションが自然とできるのが群馬県のいいところ。

なので「治安、安心・安全」の面でも◎です。

警察官は暇なのかわかりませんが頻繁にパトロールにでていて、大きな事件はほとんどありません。

人口流失も懸念

群馬、関東、一番、子育て、手厚い、県
ここまで育った群馬県を自画自賛してしまいましたが、これは本当のことです。

決して都会がダメとは言っていません。

都会は都会で魅力的な部分も多いですが、子供のことを第一優先に考えたらストレスフリーで、のびのび育った方が人間性が養われるのではないかと感じています。

その反面、北関東は東京に近いぶん、人口流出の危機感が強いのも事実です。

北関東3県の市町村の間では、他の地域からの移住や住民の定着を促す施策を強化しています。

・住宅取得、改修の補助

・保育料の無料化

・通勤、通学の補助

・空き家を活用した移住体験施設の整備など

最後に

各自治体では何としてでも住民を引き留め、転入者を増やそうと知恵を絞っている様子。
その中でもやはり群馬県民は地元愛が強く、あまり他県には出ないのが特徴。
群馬県の特典としてもう一つ。
妊娠を望む女性と、その家族は風疹の予防接種が無料で受けれることも大きなポイントだと思います。

-子育て
-,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.