Bread

焼きたてをその場で手軽につまめる「デニッシュバー」エトモ自由が丘

更新日:

焼きたて、手軽につまめる、デニッシュバー、エトモ自由が丘

パン激戦区の自由が丘オープンした、ナナメウエの「オズブレッド」

全国展開しているリトルマーメードのグループ会社「danish Bar」( デニッシュバー)をご存知ですか。

その名の通り、スティック状やボール状のデニッシュを、手軽につまめるよう一個から販売するデニッシュのスタンドです。

店内にオーブンを設置し、製造工程を工夫することで、いつも焼きたてのデニッシュの味をリーズナブルな価格で提供しています。

そのデニッシュバーが東急東横線・大井町線自由が丘駅構外、北口改札横にオープンしました。

宇都宮店、木場店に次ぎ3店舗目になり、商業施設以外での初の単独出店だそうです。

自由が丘店は駅前の好立地にあり、赤と白のコントラストで遠くからでも目につきます。

焼きたて、手軽につまめる、デニッシュバー、エトモ自由が丘
デニッシュの種類は以下の通り。

・デニッシュバー ごまおさつ
・シュークランチ カスタード
・デニッシュバー ベーコンチーズ
・デニッシュバー カリカリシュガー
・デニッシュバー メープル
・デニッシュバー ショコラ
・デニッシュバー たっぷりナッツ
・デニッシュバー たっぷりマカダミア
・デニッシュドッグ
・デニッシュボール シュガー
・デニッシュボール チョコ&チョコ

焼きたて、手軽につまめる、デニッシュバー、エトモ自由が丘

「デニッシュボール」とは、マジパン入りのペストリー生地をボール状に焼き上げたもので、コロコロ小さくて食べやすそうです。

その他に、今流行りの「バスク風チーズケーキ」(205円)や、焼きたてのデニッシュとソフトクリームの組み合わせ「デニッシュパフェ」(380円)などもあります。

デニッシュの甘い焼きたての香りに誘われて、一本購入してみました。

デニッシュバー カリカリシュガー(税込130円)

焼きたて、手軽につまめる、デニッシュバー、エトモ自由が丘
包み紙も赤と白のポップなデザインで可愛らしい。
筆者は一日経ってから自宅で食べましたが、ザクザクとした食感は十分楽しめます。

焼きたて、手軽につまめる、デニッシュバー、エトモ自由が丘
バターをたっぷり使ったデニッシュ生地は噛むごとにジュワッと濃厚なバターの香りが口いっぱいに広がって、とても美味しいです。
シュガーとバターの組み合わせは最強。
他の種類も気になりますが、おそらく一番美味しいのはこのカリカリシュガーかと思います。
せっかくなので次回は買ってすぐ焼きたてを味わってみたいです。

デニッシュバー エトモ自由が丘店
■住所 :東京都目黒区自由が丘1-30- 1
■Tel :03-3723-1331
■営業時間 :10:00〜21:00 ※年末年始など時期により変更する場合があります。
■定休日 :無休 ※エトモに準ずる
■Webサイト :https://www.mermaid-bp.co.jp
■アクセス :東急東横線・大井町線自由が丘駅構外、北口改札横

あとがき

お得情報ですが、毎月10日はデニッシュバー カリカリシュガーが100円で購入できるそうですよ。
近所にあったら頻繁に通ってしまいそうなくらい美味しかったです。
待たずにパッと買えるので、食べ歩きや緑道のベンチでスタバと一緒にいただくのもアリだと思います。
しょっぱい系のデニッシュはランチやおやつにもぴったりですよ。

関連記事: パン激戦区の自由が丘オープンした、ナナメウエの「オズブレッド」

関連記事: もう試した?お洒落なデザインが目を引くタピオカ専門店「鹿角巷」

-Bread
-

Copyright© visiomire.com , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.