コラム

異国で育児に奮闘中!明日がちょっと幸せになる「VISIOMIREブログ」

更新日:

異国、育児奮闘中、明日、幸せになる、ヴィジョミア、ブログ

こんにちはVISIOMIRE(ヴィジョミア)です。

いつもご訪問いただきありがとうございます。

2014年から始まった海外生活は3年目に突入しました。

スポンサーリンク

「日本に帰りたい」が口癖のダメ主婦ですが、なんとか頑張って生活しています。

そしてこの「VISIOMIRE blog」を始めてあっという間に4年が経ちました。

ヴィジョミアの原点

その頃のブログを振り返ってみると、時間をかけて一生懸命書いていたわりには、誤字脱字が多くて(今でもかわらない)とても恥ずかしく思います。

そして「あの時」と「今」との変化は、暮らす国と家族が一人増えたことです。

横浜からバンコクへ

異国、育児奮闘中、明日、幸せになる、ヴィジョミア、ブログ
2014年1月にタイに移住してからは生活スタイルが180度かわりました。

四季がなくダラダラと代わり映えしない毎日が苦痛でしかたありませんでした。

それだけではなく空気も水もきれいじゃないし、街を歩くとゴミの匂いが鼻をつくのは今でも嫌です。

■タイのいいところ
・子供に優しい
・音に鈍感
・タクシーが安い
・タイ料理が美味しい
・親戚付き合いがない

■タイの嫌なところ
・街が臭い
・空気が悪い
・清潔感がない
・いい加減すぎる
・物価が上がってきている

自分がもっと若かったら、または定年を過ぎていたらこの温暖な国の生活をもっともっと楽しめたのかもしれません。

しかし、タイで知り合う日本人はみんな口を揃えて”タイの方が暮らしやすい”といいます。

むしろ私は”タイが嫌い”という人に出会ったことがありません。

夫婦2人の生活から3人へ

異国、育児奮闘中、明日、幸せになる、ヴィジョミア、ブログ
2016年1月には第一子が生まれ、家の中が一気に賑やかになりました。

今では歩くのもすばしっこくなり、追いかけ回すのに一苦労です。

そうなると汚いから嫌だとか、痛いとか、重いとか、そんなことを言っている余裕もなくなり、メンタルも鍛えられ、今まで神経質になっていたことも平気になりました。

初めての妊娠と、今後のvisiomireブログ

いい意味でテキトーになったと、前向きに捉えています。

■タイで子育てする注意点
・段差や階段が多いので、ベビーカーが使えない。
・農薬の基準値を上回った食品が多いので、買う時に注意が必要。
・暑すぎてあまり屋外で遊べない。
・公園も少ないし、あっても野良犬やオオトカゲがいる。
・子供を遊ばせる室内のスペースはほとんど有料。
・一年中暑くて、子供もあまりお洒落できない。
・オムツが日本より高い。
・日本の粉ミルクが売っていない。
・ベビーフードや子供のおやつのバリエーションが少ない。

最後に

これまで自分のことをあまり多くは語ってきませんでしたが、今回は昔を振り返り本音を綴ってみました。
blogを始めた当初はトレンドやニュースを取り上げたマスメディアに近いスタンスでスタートしましたが、気がつけば目的が「blogの更新作業」になってしまい、何を食べたとか日記のようなblogになってしまいました。
それはそれで役立つ情報だったり、面白く読んでもらえる内容ならば幸いです。

-コラム
-, ,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.