アート・カルチャー

23年で変化していくファッションや音楽にも注目の映画「ワン・デイ23年のラブストーリー」

更新日:

23年で変化するファッションや音楽、注目の映画、ワン・デイ23年のラブストーリー

今日のおすすめする映画は、アン・ハサウェイが主演を務めた「ワン・デイ23年のラブストーリー」です。

スポンサーリンク

男女の23年に渡る恋と友情を、ロンドンとパリを舞台に描くロマンチックなラブ・ロマンスです。

タイトル:ワン・デイ23年のラブストーリー
原題:One Day'23 love story
製作年:2011年
製作国:アメリカ
上映時間:107分
ジャンル:ロマンス
監督:ロネ、シェルフィグ
出演者:アン・ハサウェイ、ジム・スタージェス、パトリシア・クラークソン

あらすじ

エマ(アン・ハサウェイ)とデクスター(ジム・スタージェス)は大学卒業以来親友として、23年間一緒に過ごしてきました。

エマはボーイフレンドへの悩み、デクスターは仕事悩みを打ち明け、親友だけど不安なときでも近くにいて、支え合う大事な存在になっていました。

彼への恋心を胸に秘めているまじめなエマですが、ある年の7月15日にデクスターが結婚することを知ります。

23年で変化するファッションや音楽、注目の映画、ワン・デイ23年のラブストーリー

何年にもわたる2人の恋の行方を追った長い長いラブストーリーは、ある年の7月15日で左右されます。

長い年月が経ち、住む環境や職場なども変わり、徐々に心の変化と社会に揉まれて大人になっていく2人。

そして、感動のラストに魅了されます。

話題のニューカル「レ・ミゼラブル」に出演していたアン・ハサウェイと、彼女の親友で自由奔放な男性を「ラスベガスをぶっつぶせ」のジム・スタージェスが好演します。

初々しい少年少女時代から、大人になるまでの2人を追った長いラブストーリーは今までなかったような展開で、どうなるのか先が気になり引き込まれる作品です。

最後に

アン・ハサウェイは「プラダを着た悪魔たち」や、最近公開された「マイ・インターン」などファッション系のお洒落な女性を演じることが多く、今回もその時代のファッションには目を見張ります。
どんなスタイルも彼女らしく着こなしてしまうところが素敵で、演技や内容もロマンティックで引きつけます。

-アート・カルチャー
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.