Dessert

1856年創業の老舗の味「クラウス」フランスチョコレート

更新日:

1856年創業、老舗、クラウス、フランス、チョコレート

恋する女子にとっては、1年に1回訪れる告白のチャンスの日というのは若者だけの話。

最近のアラフォー女子のトレンドは自分へのご褒美チョコを、チョコレートの祭典「サロン・ドゥ・ショコラ」で購入すること。

結婚して子どももいれば更にバレンタインというイベントも興味がなく、日常的に安くて美味しいチョコレートが食べられればいいかなと感じるほど。

そこで、今日ご紹介する輸入チョコは、フランスの「Klaus」(クラウス)です。

1856年創業、老舗、クラウス、フランス、チョコレート

1856年、スイスとの国境に接するフランシュ・コンテ地方のモルトーに、ジャック・クラウスによって創業されました。

ジャック・クラウスはスイス近代チョコレート開拓者の一人で、伝統的ショコラティエでした。

厳選されたナチュラルでフレッシュな原材料を使用し、独創的なレシピによって開発されました。

アソートは70%カカオダークやホワイトチョコレートの他に、ライチ・ローズホワイト、バイオレットチョコレート、オレンジダークなど少し変わった物もあります。
1856年創業、老舗、クラウス、フランス、チョコレート

ブランド :Klaus(クラウス)
商品名 :LAIT SURFIN(ミルクチョコレート)
原産国 :フランス
輸入元 :株式会社芳屋
内容量 :100g
カロリー:531キロカロリー (100gあたり)
税抜き価格 :298円
ホームページ : クラウス

1856年創業、老舗、クラウス、フランス、チョコレート
フレッシュミルクを使ったマイルドなチョコレートです。
粘り気のあるチョコレート・キャラメルとスイスミルクを使用することによって、より濃くのある仕上がりになっています。
様々なテイストがありますが、ミルクチョコレートは癖がなく食べやすいです。

見た目

1856年創業、老舗、クラウス、フランス、チョコレート
格式ある上品なパッケージです。
フランス独特の薄いタブレットが特徴です。
ブロックもひとつひとつが大きめ。
そこにカカオの絵が刻まれています。

あとがき

クラウスの商品の中にカカオ90%とという物もありましたが、こういう癖のあるものはバレンタインには不向き。
男性は案外普通の物を好む傾向にあります。
なのでミルクチョコレートや生チョコ、トリュフあたりが無難だと思います。

-Dessert
-

Copyright© visiomire.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.