フード

ニューヨークの食の発信地「チェルシー・マーケット」ここから話題のハイブリットスイーツや、ブレックファストが誕生するらしい!

更新日:

ニューヨーク、食の発信地、チェルシー・マーケット、ハイブリットフード、世界の朝食、生まれる

様々な人種が集まるアメリカ・ニューヨークは、最先端の新しいものがここから世界へを広がって行きます。

テクノロジー、ファッション、アート、フードと、あらゆる文化が入り交じった流行の最先端のものが次々と生み出され、常に注目されています。

中でも最近日本人が大きく影響を受けているのが、アメリカ発信の食文化です。

ニューヨーク、食の発信地、チェルシー・マーケット、ハイブリットフード、世界の朝食、生まれる

それはパンケーキに始まり、見た目もボリュームもこれまで日本になかったものが、東京を始め大きなブームになっています。

ニューヨークの定番の朝食メニュー

・パンケーキ
・フレンチトースト
・ベーグル
・ワッフル
・イングリッシュマフィン
・ドーナツ
・デニッシュ
・パウンドケーキ
・エッグベネディクト
・オムレツなどの卵料理
・オートミール

ニューヨーク、食の発信地、チェルシー・マーケット、ハイブリットフード、世界の朝食、生まれる

ニューヨークで美味しい朝食が食べれる場所

・マーケット
・ベンダー(路上屋台)
・カフェ
・デリ
・ダイナー
・レストラン
・ホテル

スポンサーリンク

ニューヨークの食の発信地といえばニューヨーカーがよく利用する「Chelsea Market」(チェルシー・マーケット)です。

ナビスコの工場の面影をそのまま残したレンガ造りの倉庫は、ユニークなショッピングスペースになっています。

ニューヨーク、食の発信地、チェルシー・マーケット、ハイブリットフード、世界の朝食、生まれる

レストランもありますが、チョコレート専門店やチーズ専門店などもあり、思い思いのお店で購入して気軽にランチやティータイムに利用できます。

Chelsea Market/チェルシー・マーケット
住所:75 9th Avenue, New York, NY 10011

TEL:888-727-7887

営業時間:月-土7:00-21:00 /日8:00-19:00

駐車場:有料 West 15th Street (8番街と9番街の間)

ウェブサイト:http://chelseamarket.com/ (英語)

アクセス:地下鉄A/C/E線 14 St駅下車、徒歩約6分。
8番街の16丁目と15丁目の間に出て16丁目方向に歩き、次の角を左に曲がります。
16丁目を歩き、次のグロック9番街を左に曲がると、右手に見えます。

ニューヨークで人気のレストラン

■ベスサラ(Sara Beth's)
ニューヨークの「朝食の女王」という称号を与えられたレストラン。

■グッド・イナフ・トゥ・イート(Good Enough To Eat)
ニューヨーカーお気に入りのカフェ。

■クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニー(Clinton Street Baking Co)
ニューヨークのパンケーキショップでははずせないお店です。

■エイチ・アンド・エイチ(H&H Bageles)
ベーグルと言えばここが有名です。

■ニンス・スタレット・エスプレッソ(NINTH STREET ESPRESSO)
静かな雰囲気で、仕事や勉強する人が集まる人気のカフェ。

■プレッシング・スクエア(PRESHING SQUARE)
働くニューヨーカーのカジュアルなたまり場。

■フリーマンズ(FREEMAN’S)
食とファッションを融合するお洒落レストラン。

ニューヨーク、食の発信地、チェルシー・マーケット、ハイブリットフード、世界の朝食、生まれる

最後に

多くの食文化が交差するニューヨークは、常に最新のものがいち早くブームになり、そこから日本に渡ってきています。
どれを見ても美味しそうで、その発想は日本人にはない独創的な新ジャンルのフードばかりです。
また朝のニューヨークは、通勤途中のビジネスマンやOLたちが毎朝お気に入りのショップで、ドーナツやベーグルと一緒にコーヒーを買うのがいかにもニューヨークの風景。
旅行で訪れるなら是非色々試してみてほしいです。

-フード
-,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.