世界の出来事

環境破壊、戦争、犯罪などの原因は全て「お金」がからんでいる?!

更新日:

環境破壊、戦争、犯罪、原因はお金

以前は、素朴で高いビルなど一つもなかった東南アジアでさえも、今は東京を超える大都会に発展しています。

先進国も新たな技術を駆使して、様々なものを作り上げて経済の発展を目指してます。

スポンサーリンク

経済拡大は”ただお金がほしいから”ではないでしょうか。

環境破壊、戦争、犯罪、原因はお金

お金

環境破壊のほとんどはお金に行き着きます。

環境破壊だけでなく、戦争や犯罪、不正のほとんどもお金に行き着きます。

学歴、出世、売り上げ、給料、貯金などもお金に行き着きます。

ではなぜ、みんなお金にそれほどまでに執着するのでしょう。

他にもっと問題はないのでしょうか。

CO2削減

食糧自給率の低い日本は最も危険な国 国連IPCCは「早急にCO2を60~80%削減しなければならない」と警告。

ドイツ  目標25% / 結果22%削減

イギリス 目標23% / 結果18%削減

日本   目標6% /結果 9%増加

環境破壊、戦争、犯罪、原因はお金

食糧問題

食料廃棄大国の日本。

廃棄食料は年間約2000万トンにも及びます。

3300万人分の食料は、年間で11兆円もかかります。

これは世界の食糧援助の総量の約4倍の費用です。

それなのに廃棄食料は年々増加しています。

日本の自給率は世界最低クラスと言われ、穀物自給率は先進国なのに175ヶ国中123番目とかなり低いのです。

食糧輸入が途絶すると日本人の大半は飢餓になります。

今後は自給自足を目指し、穀物自給率を上げることが急務とされます。

環境破壊、戦争、犯罪、原因はお金

最後に

どの国も目指すのは経済成長です。
なぜ経済は成長しなければならないのでしょう。
そもそも有限の地球で、有限の資源で、経済は無限に成長できるでしょうか。
人々は豊かさだけを求め、地球という大地で生かされていることを忘れてしまっている気がします。
一人一人がこの問題について考え、今自分にできることをしていかなければなりません。

-世界の出来事
-,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.