旅行・お出かけ

1年間の自分探しの旅へ出る映画『食べて、祈って、恋をして』

更新日:

食べて、祈って、恋をして、映画、自分探しの旅、世界旅行、本

スポンサーリンク

EAT,PRAY,LOVE

旅する映画『食べて、祈って、恋をして』。

全世界の女性から絶大な支持を受け、40か国以上で翻訳され、700万部のベストセラー小説となった、エリザベス・ギルバートの自らの体験をつづった人間ドラマ。


(YouTubeより)

『EAT・PRAY・LOVE』食べて、祈って、恋をして

製作年:2010年
製作国:アメリカ
上映時間:2時間20分
撮影場所:アメリカ(ニューヨーク)、イタリア(ナポリ)、インド(パタウディ)、インドネシア(バリ島)

離婚と失恋を経験したNYのジャーナリスト、リズは思い切って仕事も男も絶ち 、人生をリセットしようと決意し、1年間の自分探しの旅に出る。

リズ扮する”ジュリア・ロバーツ”はイタリアで美味しい物を好きなだけ食べて、インドでは瞑想にふけり、最後のバリで恋に落ちるというストーリー。

シティーライフから田舎の田園風景まで美しく撮影されていて、観終わると自分も旅にでたくなる、そんな映画です。

一生に一度は行ってみたい国ランキング

1位 オーストラリア
2位 イタリア
3位 ニュージーランド
4位 フランス
5位 フィジー

食べて、祈って、恋をして、映画、自分探しの旅、世界旅行、本

またオンライン旅行会社Opodoがまとめた、興味深い海外旅行に関する内容をわかりやすくまとめてみました。

■世界平均で持参する冊数

平均1~2冊
「旅行に持っていくものリスト」に本と答えたのはフランス人(76%)。

■4冊と答えた国

フランス20%
ドイツで19%
「読書欲」が弱いのはイタリアで一冊も持参しないと答えた。

■”紙”の本を好む国

フランス/55%
ドイツ/58%
ドイツでは69%の人が、旅行中はインターネットを使いたくないとも回答している。

食べて、祈って、恋をして、映画、自分探しの旅、世界旅行、本

最後に

この映画を見終わると、お気に入りの本を持って旅行に出かけたくなりませんか。
旅行に関するアンケートの上位に来る、フランス人とドイツ人は世界の中でも旅行好きなんだとか。
私は上記の3カ国にたまたま訪れたことがあったので、興味を持ち自分の旅と重ね合わせて見てみました。
この映画は現代社会の、身近な人間の悩みや感情をシンプルに映画にまとめた作品です。

-旅行・お出かけ
-,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.