トレンド

今期マストアイテムは、安定感抜群の太いヒールの「チャンキーヒール」で今っぽさをだす!?

更新日:

今シーズン、マストアイテム、チャンキーヒール、安定感、太いヒール

先シーズンからランウェイに登場している「チャンキーヒール」。

スポンサーリンク

これまでの細身のヒールとは違い、太くて安定感のあるヒールのことを「チャンキーヒール」と呼び、今期は素材やカラーもチェンジし、春夏のお洒落に欠かせないアイテムになりそうです。

形はオープントゥからローファーまでバリエ—ションも豊富で、 ボーイッシュやレトロなど、様々なジャンルのコーディネートに使えます。

今シーズン、マストアイテム、チャンキーヒール、安定感、太いヒール

「チャンキーヒール」なら、8センチ〜10センチのヒールの高さでもバランスがとれ、ピンヒールに比べると断然疲れにくいのが特徴です。

由来

チャンキーとは”ずんぐりした”という意味で、板や革を積み重ねて作り、根本と先で、太さの変わらないヒールをチャンキーヒール」や「スタックドヒール」といいます。

歴史

「チャンキーヒール」は2007年にデザイナーが発表して話題になります。
最初はヒールではなく、側面が平で、厚底のようなつま先まで高さがある「チャンキー・プラットフォーム」が2011年頃から流行しています。

チャンキーヒールで有名なブランド

・SeeByChloe/シーバイクロエ

・Yasutoshi Ezumi/ヤストシ エズミ

・TOGA/トーガ

・Dior/ディオール

・YOSUKE YOYO Brand/ヨースケ

・Apart by lowrys/アパートバイローリーズ

・United Nude/ユナイテッド・ヌード

今シーズン、マストアイテム、チャンキーヒール、安定感、太いヒール

チャンキーヒールのコーディネート

■レトロ
■大人カジュアル
■シンプル
■インパクト
■フォーマル
■ドレスアップ

今シーズン、マストアイテム、チャンキーヒール、安定感、太いヒール
■ガーリー

今シーズン、マストアイテム、チャンキーヒール、安定感、太いヒール
■ラフ

チャンキーヒールできれいに歩く

1、まずはまっすぐ前を見て、膝と背中が伸びていることを意識する。

2、かかととつま先が同時に着地するような感覚で歩く。

3、左右のかかとを擦るような感じで、一本の直線の上を歩くように意識する。

4、かかとが着いたら、次の足を前に。

5、目線常に真っすぐ前を見て、足を前に出すと簡単に体重は前足に移動します。

中敷やジェルのクッションを敷くと、中ズレが防止できます。
ガニ股になったり、靴を引きずるような歩き方は、せっかくのヒールも台無しになってしまうので、まずは5センチくらいのヒールで足を慣らすことをお勧めします。

今シーズン、マストアイテム、チャンキーヒール、安定感、太いヒール

最後に

「チャンキーヒール」の今年の選び方は、素材感で遊び心を出してシューズが主役になるような履き方と、同色同素材で、馴染ませレトロ間を出すはき方があります。
太く安定感のあるヒールがポイントなので、ヒールが苦手な人にもおすすめです。
「チャンキーヒール」を合わせることで、レディランクな仕上がりになります。

-トレンド
-

Copyright© VISIOMIRE.com , 2018 AllRights Reserved.