カフェ

バンコクに住む欧米人が集まるお洒落な『カフェバイセクル』プルンチット駅

更新日:

カフェバイセクル、バンコク、プルンチット、サンドイッチ、外国人、人気、お洒落カフェ

報告(2014年9月現在)
『Cafe bicycle/カフェバイセクル』は閉店しました。

今日はBTSのプルンチット駅にある『Cafe bicycle/カフェバイセクル』に来ています。

自然光が差し込むお洒落な店内は、いつも外から見て気になっていたカフェの一つ。
BTSプルンチット駅は特別何もないですが、個人的によく訪れる場所。
『Cafe bicycle/カフェバイセクル』がある”マハトゥンプラザ”周辺は日本のスーパー、マックスバリューや、英会話学校もあります。

カフェバイセクル、バンコク、プルンチット、サンドイッチ、外国人、人気、お洒落カフェ

スポンサーリンク

店内は自転車やその部品などが飾られ、欧米思考でかっこいい雰囲気で、この近くに住む欧米人に人気のカフェです。

まずは最初にカウンターでオーダーしてお金を支払います。

『Cafe bicycle/カフェバイセクル』の特徴はサンドイッチメニューが豊富なところ。

また女性に嬉しいのはヘルシー思考の野菜たっぷりのサンドイッチ(200バーツ前後)や、オーガニックティー(100バーツ前後)もあります。
ウィークエンドメニューや平日のランチメニュー、ディナーメニューもありました。

カフェバイセクル、バンコク、プルンチット、サンドイッチ、外国人、人気、お洒落カフェ

一階は木漏れ日が入る明るく広々としたスペースと、外にもテラス席があります。残念ながら、外は大通りに面しているので、排気ガスまみれです。
2階席はロフトの造りで、開放的ですが少し暗く、一人でパソコンで作業している人が多かったです。

カフェバイセクル、バンコク、プルンチット、サンドイッチ、外国人、人気、お洒落カフェ

カプチーノ80バーツ
大きなカップにたっぷりのフォームミルク。
とても泡立てるのが上手ですね。
ここで出している食器は隣に併設している、食器屋さんのもらしく、シンプルで厚みのある食器が多かったです。
カフェバイセクル、バンコク、プルンチット、サンドイッチ、外国人、人気、お洒落カフェ

チョコレラーテ(アイス)95バーツ
海外でチョコレートと注文すれば、普通のアイスココアが出てきます。
味は普通ですが『Cafe bicycle/カフェバイセクル』専用のカップはシンプルでかっこ良かったです。

カフェバイセクル、バンコク、プルンチット、サンドイッチ、外国人、人気、お洒落カフェ

Cafe bicycle/カフェ バイセクル

住所:888/5-6 Ploenchit Road Mahatun Plaza
アクセス:BTSプルンチット駅下車1分、下に見える”マハトゥンプラザ”1階
TEL:02-651-5188
URL:http://www.cafebicycle.com/

カフェバイセクル、バンコク、プルンチット、サンドイッチ、外国人、人気、お洒落カフェ

最後に

『Cafe bicycle/カフェバイセクル』は友達とゆっくりお喋りを楽しむか、イヤホンをつけPCで作業をするか、どちらにも最適なカフェです。
またこの辺りは大使館も多く、西洋人が多く住んでいるため、あまり日本人がいないのもポイントです。
スイーツやサンドイッチはタイの物価に比べると若干高いですが、長居できるカフェだと思います。

-カフェ
-,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.