Lifestyle

産後は本当に忙しい!夫婦2人の貴重な時間をどう過ごすか

更新日:

産後忙しい、夫婦2人、貴重な時間、どう過ごす

今はシングルの人、結婚していずれは2人の子どもを産みたいと考えている人、そうでない人。

子どもが生まれたらどのように生活が変わるか想像できるでしょうか?

子どもが生まれると生活スタイルは一変し、必然的に子ども優先の生活になるので、

夫婦だけの時間をつくるのが難しくなります。

子どもはある程度大きくなるまで手がかかります。

昼夜関係なく泣き叫ぶ我が子。

走り回る我が子を必死に追いかける日々。

毎日とても忙しく、なかなかパートナーに対する気遣いができなくなったり、これまでのように夫婦でまったりとした時間を過ごすことは難しくなるでしょう。

産後忙しい、夫婦2人、貴重な時間、どう過ごす

もちろん結婚してからも夫婦2人の時間はつくれますが、子どもがいるときといないときではその時間に大きな差があることは間違いありません。

そこで、いつまでも仲の良い夫婦でいるために、今回ご紹介したいのが「子どもができる前にやっておきたいこと」です。

夫婦2人が一緒に体験したり、共感したいり、2人だけの大切な思い出やをいかにもっておくかがポイントです。

産後忙しい、夫婦2人、貴重な時間、どう過ごす

■子どもができる前にしておきたいこと
1、高級レストランでの食事
2、飛行機を使った旅行
3、芸術、映画鑑賞
4、健康と美容に時間とお金をかける
5、レジャー、アミューズメントに行く

1、高級レストランでの食事

お店側から乳幼児の入店を断わられる場合もあるし、たとえ入店OKのお店でも赤ちゃんが泣いてぐずって周りのお客さんに迷惑がかからないかヒヤヒヤします。

また乳幼児の場合座敷タイプで寝かせられるか、オムツ替えの台があるかどうかなどもチェックしなければならないので、以前よりが外食する機会が減ってきます。

子連れではなかなか行けないようなレストランや、お友達と話題のお店巡りなどは子どもがいないうちに行くことをおすすめします。

2、飛行機を使った旅行

産後忙しい、夫婦2人、貴重な時間、どう過ごす
子連れ旅行は、想像以上に大変です。

まず子どもと一緒の場合子どもが快適に過ごせる国で選択肢が絞られます。

また、オムツや着替え、ミルク、緊急時の常備薬など念入りな荷物チェックが必要です。

ホテルに着いたら安心ですが、そこにたどり着くまでの移動が至難の業で、飛行機の中は最も神経をつかうので子連れ旅行は疲れます。

3、芸術、映画鑑賞

産後忙しい、夫婦2人、貴重な時間、どう過ごす
子どもは飽きっぽく、静かな空間でじっとしていることは非常に難しいです。

なので美術館や音楽鑑賞、舞台や劇場などへ行けるのは今のうちだけです。

また子どもは暗闇や大きな音に驚き泣いてしまったり、長時間じっと座ってられないもの。

他のお客さんの迷惑にもなるし、子どもが生まれた瞬間パッタリと行く機会がなくまります。

なので子どもが生まれる前に夫婦2人で共通の趣味の場所に行って、ゆったりとした時間を過ごしてみましょう。

4、健康と美容に時間とお金をかける

やはり、女性なら子どもが生まれても「美しい自分でいたい」と願っているはず。

しかし、ジムで体を動かしたり、美容関連はほとんどできないことが多いです。

体を動かすのが趣味という人には少々厳しい現実だと思います。

出産の前にヘアサロンとマツエクくらいは行っておきたいものです。

5、レジャー施設やアミューズメントに行く

産後忙しい、夫婦2人、貴重な時間、どう過ごす
遊園地は、子どもが生まれたあと訪れる夫婦も多いですが、ジェットコースターなどの絶叫マシンは、ある程度子どもが大きくなるまでは乗れなくなります。

行ったとしても自分の乗りたいものには乗れないし、子どもから目を離せないので一段と疲れます。

あとがき

子どもが小さいうちは、毎日が慌ただしく過ぎていき、2人でゆっくり過ごす時間もほとんどないかもしれません。
子どもが生まれるとどうしても子ども優先の生活になり、夫婦の形も多少なりと変化してきます。
子どもができる前に夫婦の絆を深めることができれば、忙しくて疲れてしまったときでもお互いに助け合って乗り越えられるはず。
今は特別意識していなくても、夫婦2人の時にやっておくべきだったと後悔しないためにも、ぜひ今のうちから実践してみてください。

-Lifestyle
-,

Copyright© visiomire.com , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.