子育て

【保存版】バンコク新米ママ必見「無料の遊び場」まとめ

更新日:

バンコク、新米ママ、必見、無料、遊び場、まとめ
日本の場合近所の公園や児童館、市や自治体で行っているママサークルなど、探せば無料で子どもを遊ばせられる場所はたくさんあります。

スポンサーリンク

しかしタイはほとんどが有料。

公園は日差しと暑さが気になって、一年中夏日のタイではなかなか気軽には利用できないのが残念なところ。

バンコク、新米ママ、必見、無料、遊び場、まとめ
そこで今日は子どもを遊ばせれる無料の施設をいくつかご紹介したいと思います。

1、セントラルエンバシー

6階に新しくできた無料のキッズスペースは日本人ママに大変人気があります。
開放的な空間で清潔で、見守りスタッフがいるのも安心できます。
まわりには飲食店や書店もあるので、移動せずにここで半日過ごせるのもポイント。

参考記事: 今注目のエンバシー6階の「Open House」キッズスペースは実に国際的!

店舗概要
住所 :Level 6, Central Embassy, 1031 Ploenchit Road,
TEL :02-119-7777
営業時間 :10:00~22:00
定休日 :なし
アクセス :BTSプルンチット駅直結5番出口から行けるセントラルエンバシーの6階

セントラルチットロム

無料の遊び場といってもここはセントラルのおもちゃ売り場の中にあります。
サンプルでレゴやピアノ、バービー、車、ミニビリヤード、ブロック、おままごとなど一通り触って体験できるようになっています。
また中央には本格的なメリーゴーランドもあって、もちろんこれも無料で乗れます。

参考記事: 子供が遊べる穴場スポット「セントラルチットロム」のおもちゃ売り場

■店舗概要
住所 :5Floor,Phloen Chit Rd,
TEL :081-564-2889
営業時間 :10:00~22:00
定休日 :なし
アクセス :BTSチットロム駅直結、徒歩3分。

セントラルワールド

いくつかのスライダー、シーソー、アスレチックと無料にしてはかなり充実しています。
平日の午前中は空いていますが、ここはタイ人ファミリーが多く遊んでいる子達も大きな子が多い印象でした。
上に飲食フロアーとスーパーがあるので、ランチを兼ねて遊びに来てもよさそうです。

参考記事: 無料で子供が遊べる場所「ジーニアスプラネット」セントラルワールド

店舗概要
住所 :Central World Plaza 6Floor, 4/4 Ratchadamri Rd,
TEL :02 646-1419
営業時間 :10:30~22:00
定休日 :なし

アクセス :
BTSチットロム駅1番出口もしくは、BTSサイアム駅6番出口よりそれぞれ徒歩約10分。
セントラルワールド、伊勢丹、ZENの3階とスカイウォークは直結しています。

科学博物館

別館6階にあるキッズルームは無料ではありませんが、大人30バーツ、子供20バーツではいれます。
おままごとや小さな滑り台など、広々していて内容も充実しています。
それと無料の水族館とメインの科学博物館もなかなか面白いです。
プラネタリウムも有料ですが、こちらも数十バーツなので良心的。

参考記事: エカマイの「科学博物館&プラネタリウム」は子供の遊び場に最適!

店舗概要
住所 :928 Sukhumvit Rd.,
TEL :02-392-1773
営業時間 :9:00~16:30
定休日 :月、祝日
アクセス :BTSエカマイ駅2番出口を降りバスターミナル方面へ直進。徒歩約5分左手。

Kビレッジ

人工芝に置いてある小さなアスレチックとブランコ。
ここならヨチヨチ歩きの子でも楽しめそうです。
ただここも外なので、巨大扇風機が回っていますが日陰で遊べるのは午前中くらいです。

参考記事: 「Kビレッジ」のお外の遊び場は午前中がおすすめ!

店舗概要
住所 :211-212 Sukhumvit 26 Alley,
TEL :02-258-9919
営業時間 :10:00~22:00
定休日 :なし
アクセス :BTSプロンポン駅のスクンビットソイ26からタクシーで約3分。

ルンピニー公園

南西の正面の入り口から入って、真っ直ぐ進み突き当たりを左に曲がると大型のアスレチックやブランコがあります。
大きな木々が木漏れ日をつくり、午前中ならギリギリ外で遊ばせることができます。
地面全体が砂になっているので、砂遊びの道具を持っていってもいいかもしれません。
ここはタイ人はもちろんのこと中国人、日本人、西洋人も多かったです。

参考記事: 今がベストシーズン「ルンピニー公園」子連れで楽しめるスポット

詳細
住所 :Rama IV Rd.
TEL :02-252-8030
営業時間 :ルンピニー公園 4:30~21:00(一部18:00まで)
アクセス :シーロム駅1番出口をでて右手

バンコク、新米ママ、必見、無料、遊び場、まとめ

最後に

いかがでしたか?
日本だと公園はどこに行ってもあるし、市や町で子育て支援でいろいろな行事を行っているので、無料でさまざまな大変ができたり、子ども同士の触れ合い、またママ友をつくるきっかけもたくさんあると思います、
タイ人は子どもが好きで、みんな子どもを大事にしているわりには外で遊べるスペースが少なすぎる気がします。
有料の施設はいくつかありますが、毎回利用することもできず行く場所に困っているママたちは多いのではないでしょうか。

-子育て
-,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2018 AllRights Reserved.