フード

本場の石窯をつかった極上イタリアン「チャオ・ピザ」@チョンノンシー

更新日:

本場の石窯、極上イタリアン、チャオ・ピザ、チョンノンシー

今日ご紹介するお店は、シーロムエリアにある「Ciao Pizza(チャオ・ピザ)」です。

2016年9月15日にシーロムソイ3のシッティ・ウォラキットビルの1階にオープンしました。

「Water Library(ウォーター・ライブラリー)」グループが手がけるイタリアンレストラン。

本場の石窯、極上イタリアン、チャオ・ピザ、チョンノンシー

調べてみると、香港系中華レストラン「紅包(HONG BAO)」なども同じグループのようです。

スポンサーリンク

お店のこだわりは、イタリアから職人を呼んで作ったという石窯で焼くピザ。

本場の石窯、極上イタリアン、チャオ・ピザ、チョンノンシー

内装はアイボリーのレンガと黒いスチールフレームが使われ、クールで大人な雰囲気のイタリアンレストランです。

本場の石窯、極上イタリアン、チャオ・ピザ、チョンノンシー

広々と見渡せるワンフロアーのみですが、高級過ぎずカジュアルすぎないところが◎

またイタリアのシェフのGerardo Calabrese(ジェラルド氏)も、豊富な経験を持っています。

お店に入ると陽気に挨拶してくれるあたりはイタリア人らしい。

本場の石窯、極上イタリアン、チャオ・ピザ、チョンノンシー

メニューは前菜、サラダ、ピッツア、パスタ、スープ、デザートからなります。

中でもイタリアから取り寄せた素材をふんだんに使った、ジェラルド氏考案の「クルード・エ・フィーキ・ピザ」がおすすめなんだとか。

本場の石窯、極上イタリアン、チャオ・ピザ、チョンノンシー

メニューにもシェフおすすすのマークがついているので、初めての人でもハズすことなく容易に注文できます。

■ブルスケッタ(280バーツ)
本場の石窯、極上イタリアン、チャオ・ピザ、チョンノンシー
イタリア料理の軽食の一つで、よく前菜として用いられるブルスケッタ。
定番のトマトと、バジルとニンニク、そして生ハムが上にのったバケットです。
本格的なお味でお酒にも合いそうです。

■リングイネ シーフード(370バーツ)
本場の石窯、極上イタリアン、チャオ・ピザ、チョンノンシー
タイ人が作っているようでしたが、ここのパスタの茹で具合は完璧。
満遍なく火が通っていて、リングイネの歯ごたえも十分感じられました。
魚介から出るソースが麺によく絡んでとても美味しかったです。

■ピッツア4フォルマッジ(250バーツ)
本場の石窯、極上イタリアン、チャオ・ピザ、チョンノンシー
チーズ好きなら外せないクアトロフォルマッジ。
モッツァレラ、ゴルゴンゾーラ、ダレッジョ、パルミジャーノレッジャーノの4種類のチーズが使われていて、生地はクリスピーです。
これは本当におすすめ。
美味しいの一言につきます。

ちなみにどれも味が濃いので、ビールよりワインの方が相性が良さそう。

本場の石窯、極上イタリアン、チャオ・ピザ、チョンノンシー

またデザートは定番のパンナコッタやティラミスなどがありました。

今日11月11日はポッキーの日。

我々は結婚記念日でこのお店を利用しましたが、何も伝えてないはずがスタッフの気配りでカシスジェラートをいただきました。

本場の石窯、極上イタリアン、チャオ・ピザ、チョンノンシー

入れ替わり立ち代り娘の様子を見に来ていたスタッフがきっと娘のために出してくれたの思いますが、思いがけないサプライズに大満足で帰路につきました。

店舗概要
住所 :1st Fl., Sitthi Vorakij Bldg., 5 Soi Phiphat, Silom Rd. Bangkok 10500
TEL :094-754-7777
営業時間 :ランチ11:30~14:00 ディナー17:30~23:30
定休日 :なし
フェイスブック :チャオ・ピザ

本場の石窯、極上イタリアン、チャオピザ、チョンノンシー
アクセス :BTSチョンノンシー、BTSサラデーン駅どちらからでも行けます。シーロム通りからソイ3(ピパットソイ1)にはいったすぐ左手。

最後に

実を言うと結婚記念日はこれで6回目。
前日までイタリアンか、メキシカンかスペイン料理で悩んでいましたが、結局娘の機嫌が悪く、近所にあるイタリアンに決めたのです。
席につくとすぐにイケアのベビーチェアと子ども用の食器セットを持ってきてくれて、気の利くスタッフばかりでした。
厨房もガラス張りでブラインド越しに中が見えるのですが、終始厨房のスタッフも娘に手を振り続けてくれたおかげて、久しぶりに味わって食事をすることができました。
ランチメニューはないですが、いつも適度に空いているのでファミリーでも友達同士でも気軽に利用できそうなイタリアンレストランでした。

-フード
-,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.