News

この春、ANAとJALの採用枠の拡大!?日本の女子が憧れる客室乗務員とは!

更新日:

全日空、日本航空、採用増やす、女子が憧れるCA
女子力レベルがマックスのCA
いつもメイクは完璧
日付も時差もぐちゃぐちゃなのに、疲れは見せずいつも笑顔

身長158cm以上
TOEIC 700点以上
まとめ髪は乱れ毛一本ないのが、世界に通用する客室乗務員(CA)です。
日本のエアラインに勤務する客室乗務員の多くは契約社員で、給与も手取りで月20万円に満たない人が多いといいます。
しかし、多くの女性が世界を飛び回る客室乗務員に憧れています。
airplane
アイドルやモデルのように、外見的な条件だけで採用される業界ではまずないので、片っ端から航空会社を受けてもほんの一握りの人しかはいれない厳しいイ業界です。

もしはいれたとしても、その後は厳しい訓練が控え、国を代表する航空会社は責任も重大で、専門的な知識も要します。

この春、全日空と日本航空はそれぞれ採用枠を拡大することを発表。
羽田空港国際線の発着枠が拡大するなど、今後国際線の便数が増えることに備える見通しだという。
全日空、日本航空、採用増やす、女子が憧れるCA

全日空輸株式会社(ANA)

ANAホールディングスは、16年度までに国際線を現在の約1.5倍に増やして、国内線を上回る規模にする方針を発表している。
アジア路線などに適した最新鋭機「ボーイング787」を66機購入する計画で、客室乗務員も大幅に増やす必要があると判断した。

全日空、日本航空、採用増やす、女子が憧れるCA
15年春に新卒として入社する客室乗務員(CA)を14年よりも1割多い500人程度募集すると発表した。
客室乗務員は、新興の格安航空会社(LCC)なども採用を強化している。
全日空は質の高い人材を確保するため、14年春からは正社員として雇うことを発表している。
全日空、日本航空、採用増やす、女子が憧れるCA
また全日空輸株式会社(ANA)は、10年ぶりに客室乗務員含むANAグループの接客サービスに従事するフロントスタッフ1万3000名のユニフォームをリニューアルしました。
女性はブルーラインが背面に入ったジャケット・スカートと、ブラウスは無地ブルー、ツイード柄のブルーとピンクの3種類。
男性は、ANAカラーを取り入れたネクタイをグルン氏がデザインし、ライトグレーのジャケットとチャコールグレーのボトムスのセットアップの組み合わせです。

日本航空株式会社(JAL)

日本航空は14年春に約300人、15年春に約200人を採用する予定。
全日空、日本航空、採用増やす、女子が憧れるCA
日本航空は、運航乗務員(パイロット)訓練生の新卒採用を1015年春入社から再開すると発表した。
経営破綻直後の10年春入社以来5年ぶり。
主力機種に限定した操縦資格だけを取らせる新しい養成方式で、訓練期間を従来より半年短い30カ月にする。
12年4月〜15年3月までに、4年制大学や大学院を卒業・修了した人が対象だという。
(客室乗務員と事務系総合職は13年卒業・修了)

最後に

これから日本は国際社会に向けて、観光やビジネスで多くの外国人を受け入れる方針で、羽田空港国際線ターミナルができたり、アジアの格安航空会社(LCC)を誘致したりと今後の航空業界に注目が集まっています。
今回の増員の決定は、航空業界に憧れる若者に大きなチャンスを与えたことになります。

-News
-,

Copyright© visiomire.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.