Lunch

五反田TOCにある「ラーメン酒房 龍縁」は本場中国の味

更新日:

五反田TOC、ラーメン酒房 龍縁、本場中国の味

※新型コロナウイルスの影響により、一部のお店が通常と異なる時間で営業を行なっております。ご来店の際には直接お店にご確認をお願いいたします。

五反田TOCビルは五反田にある地下3階地上13階建の大型の複合施設。

多くの商業施設や事務所、コンベンションセンター、展示ホール、屋上には庭園とゴルフの練習場などが入っている巨大な複合施設です。

ちょっと残念なのが地下街の飲食店。

どこも狭くて暗い雰囲気と感じているのは私だけでしょうか。

五反田TOC、ラーメン酒房 龍縁、本場中国の味
そんな中、奥の方にある中華レストラン「ラーメン酒房 龍縁」(らーめんしゅぼう りゅうえん)がいつの間にかできていました。

中華料理と言えば「緑」や、ラーメン・餃子の「元祖札幌や」もありますが、一番現地の味と雰囲気が楽しめるのは「龍緑ラーメン酒坊」だと思います。

店頭ではお弁当を売っていました。

お弁当はなかなか好評のよう。

12時を過ぎると続々とオフィスで働く人たちが入店してきます。

五反田TOC、ラーメン酒房 龍縁、本場中国の味
メニューはこんな感じ。

オススメは壁に写真が貼ってあった、麻婆豆腐がラーメンの上にのった、真っ赤な麻婆ラーメンのようです。

油淋鶏(770円税込)

五反田TOC、ラーメン酒房 龍縁、本場中国の味
油淋鶏のお肉は温かくなく、揚げたてではない感じ。
冷めているので、お肉がかたく、衣もたっぷりです。
味付けは美味しかったですが、スープも微妙でした。
ただここの良い所は替玉、ご飯お代わり無料のところ。
雲南省に旅行に行った時も、大きなおひすに山盛りご飯が入っていて出て来て、基本中国はご飯はお代わり自由だったのを思い出しました。
杏仁豆腐は硬めで美味しかったです。

醤油ラーメン唐揚げ(870円税込)

五反田TOC、ラーメン酒房 龍縁、本場中国の味
ラーメンはやや太めで、コシがあると言うか茹で上がりが硬め。
のり、チャーシュー、メンマ、ネギが入っているごく普通の醤油ラーメンです。
ただスープは独特で、山椒のような八角のような独特な風味がしてまさに中国の味。
懐かしいな〜っと感じました。
こちらも唐揚げが揚げたてではなく冷めたものが出てきました。
細かいところを気にしないところも中国人らしい。
好みがあるかもしれませんが、中国に行ったとこがある方なら一度ラーメンは食べてみて欲しいです。

Information
■住所 :東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル B1F
■Tel :03-6417-0609
■営業時間 :11:00〜19:00 (L.O.18:30)
■定休日 :日曜日
■Webサイト :なし
■アクセス :JR,都営「五反田駅」より徒歩8分
(無料シャトルバス有り)
東急池上線「大崎広小路駅」より徒歩5分

あとがき

もちろん言うまでもなく店員さんは全員現地の方。
大きな声で厨房のスタッフとお喋りをしていたり、のんびりとした雰囲気でした。
冷めた唐揚げも日系のお店なら二度と行かないですが、「ラーメン酒房 龍縁」ならまぁ仕方がないかなと感じてしまうのです。

関連記事: 子連れで使える、五反田おすすめランチ「牛たん・とろろ・麦めし ねぎし」

-Lunch
-

Copyright© visiomire.com , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.