フード

世界24カ国に支店をもつ、フランス発祥のベーカリー「PAUL」セントラル・エンバシー

更新日:

世界24カ国に支店、フランス発祥、ポール、セントラル・エンバシー

高級ショッピングセンター「Central Embassy(セントラル・エンバシー)」の1階にお店を構える、フランス発祥のベーカリー「PAUL」(ポール)。

スポンサーリンク

「PAUL」(ポール)は、北フランスの街リールで1889年に生まれた老舗ベーカリーショップです。

世界24カ国に400店以上を展開し、タイ一号店の敷地面積は250平方メートル。

白と黒のシックでエレガントなお店構えは「本格的なフランス」をコンセプトにしているそうです。

インテリアや家具一つ一つも本格的でお洒落です。

世界24カ国に支店、フランス発祥、ポール、セントラル・エンバシー

テークアウト用のベーカリーカウンターには、ペストリー、クロワッサン、サンドイッチ、ケーキなど、良質の小麦粉を使う焼きたてのパン類を140種類以上が並んでいます。

食事メニューは、プレート料理、パスタ、サンドイッチ、サラダ、数種類のブレットがあります。

中でもデザートメニューが豊富で、ケーキ、クレープ、アイスクリームとどれも美味しそうでした。

▪️サラダシャンピニオン(320バーツ)
世界24カ国に支店、フランス発祥、ポール、セントラル・エンバシー
水菜、サニーレタス、クレソン、ミニトマト、数種類のキノコ、バルミジャーノチーズに、ドレッシングは酸味の強いフレンチドレッシングが使われています。

▪️クロワッサン(130バーツ)
世界24カ国に支店、フランス発祥、ポール、セントラル・エンバシー
表面はサクサク、中はもっちりしていて、大きさも手からはみ出るほど大きいです。
バターをたっぷり含んだクロワッサンは最強の味です。

サンドイッチ、タルト、キッシュ、パイ、パンケーキ、サラダのほか、プレート料理も提供しています。

店内ではフリーWi-Fiでインターネットにも接続できるようになっています。

詳細
住所:Phloen Chit Road, Pathum Wan, Central Bangkok
TEL:02-119-7777
営業時間:7:30~22:00(レストランは10:00オープン)

世界24カ国に支店、フランス発祥、ポール、セントラル・エンバシー
アクセス:BTSプルンチット駅直結、徒歩3分

最後に

「PAUL」(ポール)は常に混んでいて、パンをテイクアウトする人も多いです。
オープンした当初は行列ができるほどでしたが、今は落ち着いています。
ここの最大の特徴はフランスの小麦をを使い同じ製法で作られているために、パンもスィーツも香りが豊かです。
料理の味は普通ですが、お茶利用なら価格も手頃なのでお勧めです。

-フード
-,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.