タイ移住

タイの「90日レポート」はビザタイプによって場所が異なる!?Oビザはサムヤーム駅のチャムチュリ・スクエア

更新日:

タイ、Oビザ、90日レポート、サヤーム駅、チャムチュリスクエア

今日は自身がタイで取得しているビザタイプ、Oビザの「90日レポート」についてご紹介したいと思います。

Oビザとは就労者家族ビザのことで、労働許可書取得者の家族に与えられるビザです。
そして必ず90日ごとにイミグレーションでレポートを提出、更新しなければなりません。

他のビザも同じく90日レポートは必要ですが、ややこしいのがビザタイプによってイミグレーションの場所が異なることです。

スポンサーリンク

就労者家族ビザ、つまりOビザの人は、MRTサムヤーン駅にある「CHAMCHURI SQUARE/チャムチュリ・スクエア」のビルの18階にあるイミグレーションになります。

2008年にオープンした多目的商業複合施設で、裏手にには有名なチュラロンコン大学に隣接しています。

90日レポートの他にもエントリーなども行っており、毎回混雑しています。
待つのを避けるには朝一でオープンと同時に入ることです。

タイ、Oビザ、90日レポート、サヤーム駅、チャムチュリスクエア

流れ

1、「CHAMCHURI SQUARE/チャムチュリ・スクエア」に隣接しているオフィスビルのエレベーターで18階に向かいます。

2、入り口入ってすぐ右側の小さなカウンターで、パスポートを見せて90日レポートの用紙と整理券をもらいます。

3、記入事項は以下の通りです。
・氏名
・ワークパーミットの有・無
・パスポート番号
・国
・いつタイに入国したか
・どこから入国したか
・入国カードの番号
・現在の住所
・電話番号
・署名

4、90日レポートのカウンターは左手前のカウンター主に2カ所で上に”90days report”と表記があります。

5、A1から順番に呼ばれ、自分の番号になったらパスポートと、上記の内容を記入した用紙と前回の90日レポートの控えを提出し、新しく90日レポートの控えを受け取り終了です。

用紙には次回の90日レポートを提出する日時が書いてあり、その日の前後5日で更新可能です。

タイ、Oビザ、90日レポート、サヤーム駅、チャムチュリスクエア

詳細

住所:319 Phaya Thai Rd.(at Chamchuri Square, 18thFl.)Bangkok 10330
TEL:02-209-1100
営業時間:8:30~16:30
休日:土日
アクセス:MRTサムヤーン駅、2番出口直結

最後に

タイは軍が政権を握るようになってから、観光ビザで何度も入ってくる長期滞在者、浮浪者、露天業者などタイにとってあまり利益がないものは一掃しようという動きがあります。
学生ビザのルールも厳しくなり、デモ以降イミグレーションの場所が移転したり、少ない情報のなか混乱した人は多いと思います。
今回は自身のビザタイプ、Oビザの90日レポートについてまとめましたが、個人で行く場合はあらかじめホームページで確認してから行くことをお勧めします。

-タイ移住
-,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.