タイ移住

タイの3種類のビザ以外に、長期滞在できるビザがあった?!しかもVIP待遇の特典付き!

更新日:

タイランドエリート、ビップな生活、長期滞在ビザ

日本からタイに長期滞在で来る人の他に、駐在員として働いている人も定年を迎え、そのままタイで余生を送る人も急増しています。

しかし今年の8月から、タイではビザラン(ビザなしで入国した外国人が出入国を繰り返す行為)による長期滞在が難しくなりました。

そこで「タイランド・エリート」(Thailand Elite)という、VIP対応つきのビザをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

長期滞在ビザには、ビジネスビザ・学生ビザ・リタイアメントビザという3つの選択肢がありますが、お金を積めば5年間優遇される特別なビザがタイにはあるんです。

タイランド・エリート

会員期限:生涯
費用:150万バーツ
会員権譲渡:可能
(譲渡後は30年間再譲渡できません。名義変更手数料は価格の30%です。)

ホームページ:http://www.thailandelite.com

タイランドエリート、ビップな生活、長期滞在ビザ

特典

1、特定ビザ発給

5年マルチビザ
5年毎に更新可能
90日に出国または入国管理局にて延長手続きが必要

2、空港到着と出発

入国時VIP待遇にて入国審査をエスコート・バンコク市内ホテルまで専用車両にて送迎。

3、提携店の特別待遇

契約レストランやゴルフ、スパ、病院、保険等の料金割引。

4、政府待遇

入出国管理局での特別待遇、自動車運転免許や労働許可証の取得に対する特別待遇。

5、メンバーセンター

各種言語担当スタッフを常駐
英語(24時間対応)、韓国語・マレーシア語・日本語(就業時間内)

6、他の特別待遇

・タイ航空のゴールドカード発行
・キングパワー免税店での特別割引
・ホテルやレストランの予約
・各種ンやコンサート等の予約サービス

タイランドエリート、ビップな生活、長期滞在ビザ

規定

1、犯罪歴
会員となる者は、収監された事実があるないに関わらず、6ヶ月以上の刑罰を受けていない事

2、破産者
会員となる者は、破産者でない事

3、法律厳守
会員となる者は、タイの如何なる法律にも従う事

4、外国人
会員となる者は、タイ国民または永住権を持った外国人でない事

5、未成年者
会員となる者が20歳未満の未成年の場合は、両親の承諾書が必要

最後に

今年タイの政府が決めた、ビザ無しでの長期滞在者の取り決めが厳しくなり、多くの長期滞在者が国に帰らざる終えなくなってしまいました。
タイは物価も安く、気候も一年中快適で、様々な方法でビザを取得して長居する外国人は今も後を絶ちませんが、これからはタイに利益をもたらす人しか受け入れないというタイのお金に終着する考え方は、汚いようにみえますが、その反面最もな気もします。
この「タイランド・エリート」は、最初の投資金額も日本円にしてみたらそこまで高くもなく、これを知らない人にはとってもお得な情報だと思います。

-タイ移住
-,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.