ライフスタイル

SATCのキャリー・ブラッドショーのクローゼットに憧れて

更新日:

セックスアンドザシティー、キャリーブラッドショー、クローゼット、憧れ

こんにちはvisiomireです。

最近おしゃれについてあまり語っていないので、今日は「ファッション」について書きます。

ちなみに、あなたは洋服をどれくらいもっていますか?

筆者はタイに移住するために、とことん荷物を減らして大きなスーツケース一個のみで渡ってきました。

それから服は一向に増えていないのが実情。

洋服は山ほどあるのに、毎日着ていくもので迷う女性もいれば、少ないアイテムを多く見せれるコーディネート上手の女性もいますよね。

スポンサーリンク

その違いは、自分スタイルを知っているかどうか。

長年さまざまなジャンルの服やに挑戦して、どれが一番自分の体にマッチするか年齢とともになんとなく定まってきます。

まだ自分のスタイルが不明確の人は、まず自分が好きなテイストを知っておくことが必要です。

それは毎月購読する雑誌であったり、好きな女優(俳優)さんを参考にするのが一番手っ取り早い方法。

セックスアンドザシティー、キャリーブラッドショー、クローゼット、憧れ

筆者の場合はファッションだけではなく、ライフスタイルも真似したいくらい憧れているのは、海外ドラマ「Sex and the City(セックス・アンド・ザ・シティ)」のキャリー・ブラッドショーです。

ニューヨークに住む30代独身女性4人のそれぞれの恋愛や生活を描いたこのドラマ通称「SATC」は、女性たちの共感を呼び大ヒット。

社会的現象にまでなりました。

その主人公を務めるキャリー・ブラッドショー(サラ・ジェシカ・パーカー)は、アバンギャルド、ラグジュアリー、フェミニン、クール、モードと様々なジャンルの服をドラマの中で着こなしています。

セックスアンドザシティー、キャリーブラッドショー、クローゼット、憧れ

これはドラマなので実際スタイリストさんがいますが、キャリーはスレンダーで長い脚を生かして自分らしい魅力をアピールするするような服をたくさんもっています。

黒や白、ベージュなど、合わせやすいベーシックカラーは必須アイテムですが、このドラマでは毎回色鮮やかで個性的なドレスが登場します。

キャリーのクローゼットにはビニールを被った未開封の洋服が山ほどあって、ボーイフレンドに指摘されるシーンもありますが、これも役柄。

腕のいいスタイリストさんがいるのはわかっていますが、彼女は自分の似合うスタイルをしっかり把握しているのです。

だからどのシーンも彼女は魅力的で、このドラマを見た人は皆「こんな生活できたらな」と夢見てしまうのです。

しかし時代は「ミニマルライフ」が主流。

サバイバルになるほどシンプルに、必要最低限のものは持たない・買わない主義。

それはただの節約ではなく、厳選した良いものだけ身の回りにおいて生活するというシンプルライフのこと。

セックスアンドザシティー、キャリーブラッドショー、クローゼット、憧れ
また、日本では「エアークローゼット」と呼ばれる、レンタルファッションサービスも徐々に広がってきているようです。

毎月定額料金を支払うことで、洋服やアクセサリーなどが借り放題になるもので、ファッションの新しい楽しみ方になりうるサービスとして注目されています。

私も日本に本帰国して仕事を再開するのであれば、この「エアークローゼット」を使ってみたいです。

最後に

朝起きて急いで選んだコーディネートがイケてなくて、その日1日が嫌で自分に自信がなくなる時はありませんか。
もちろん外見よりも内面磨きの方が本当は大切ですが、ファッションで自分らしさを表現することは、毎日を楽しく過ごすために欠かせないことです。
それには今、タンスの肥やしとなっているその服を直ちに処分すること。
季節の変わり目や引越しのタイミングに、一斉に自分の服を整理してみるのもいいかもしれませんね。

-ライフスタイル
-,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.