Trip

島の新しい玄関口「フーコック国際空港」の全貌

更新日:

島、新しい玄関口、フーコック国際空港、全貌

2012年12月にオープンしたフーコック国際空港(Phu Quoc International Airport)

これまでのフーコック空港はわりと町の中心にありましたが、市街地から南へ約5キロほど行った場所に移りました。

新国際空港オープンとともに旧空港は閉鎖されています。

空港のまわりには殺風景で、到着した時はとんだ田舎町に来てしまったと思いましたが、

スポンサーリンク

タクシーで10分も走ればすぐに町の中心部にアクセスできます。

出発

島、新しい玄関口、フーコック国際空港、全貌
2階の出発ロビーにあるチェックインカウンターは大体20個くらい並んできますが、ほとんど稼働していない感じ。

島、新しい玄関口、フーコック国際空港、全貌
ベトナム航空に限り国際線と国内線の2つのカウンターがあるのでご注意を。

チェックインカウンターのすぐ近くにはおみやげや雑貨を売るお店もあります。

「The Cocoa Trees」は世界の有名なチョコレートが売られています。
M&M’sやバンホーテン、リッタースポーツなど定番のものから、ベトナムのチョコレートブランドのチョコも置いてありました。
島、新しい玄関口、フーコック国際空港、全貌

「VitNam’s Delights」はベトナムで採れるブラックペッパーやハーブエキスや紅茶などを販売しています。
フーコック名物のブラックペッパーを買い忘れたかたはここでお買い物できます。
島、新しい玄関口、フーコック国際空港、全貌

「Lucky Shop&Souvenir」ベトナム土産全般を扱うこのお店は、やはり館内にいくつもあります。
ベトナムで作られたアクセ、バック、食器、お菓子などいろいろ売っています。
島、新しい玄関口、フーコック国際空港、全貌

「Coffee Espresso」は2階の出発階の右左の入り口付近に2つ店舗があります。
コーヒーとクロワッサン、サンドイッチなど軽い軽食を食べることができます。
島、新しい玄関口、フーコック国際空港、全貌
島、新しい玄関口、フーコック国際空港、全貌

イミグレを通ると国際線の方には「Breeze bar&cafe」というお洒落なカフェがります。
ここでもコーヒーとデニッシュ、ペストリーなどが食べられます。
島、新しい玄関口、フーコック国際空港、全貌

国内線のロビーとはガラスの仕切りで区切られていて、向こう側には「Burger King」と「Starbowl 」がありました。
島、新しい玄関口、フーコック国際空港、全貌

■フーコック国際空港に乗り入れている会社
・ベトナム航空
・ジェットスターパシフィック航空
・バンコクエアウェイズ
・ベトジェット航空
・VASCOベトナムエアサービス

島、新しい玄関口、フーコック国際空港、全貌

飛行機内へはボーディングブリッジがないので、どの便もバス移動になります。

島、新しい玄関口、フーコック国際空港、全貌

バスから眺めると空港は建設途中で、窓ガラスがまだ入っていないところも。

到着

島、新しい玄関口、フーコック国際空港、全貌
到着ロビーは1階。
外に出るとタクシーが待機しているので、ドライバーにホテルの名前を伝え乗り込みます。

■フーコック島の主なタクシー会社
・マイリン
・フーコックタクシー
・タクシーサスコ
・ヴィナサン

島、新しい玄関口、フーコック国際空港、全貌
因みに、空港から町に繋がるDuong Dongに行く時、途中料金所があって必ず5,000ドン徴収されます。

初乗り6,000ドンで、そこから約200メートルおきに2,000ドン加算されていきます。

ホテルが集まっている市街地までは15分もあれば着き、料金は130,000ドン前後です。

島、新しい玄関口、フーコック国際空港、全貌

最後に

空港はまだ乗り入れる飛行機も少ないし、利用者も西洋人ばかりなので館内は閑散としています。
出国・入国審査カウンターは少なく、ベトナム人はのんびりと仕事をしていますが、そこまで待たずに通れます。
お土産は期待せずにできるだけ町で買った方が良さそうです。

-Trip
-, ,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2018 AllRights Reserved.