子育て

妊娠中・授乳中のママにおすすめ!健康効果も期待できるカフェインレスコーヒー「カフェ・ド・オルゾ」

更新日:

妊娠中、授乳中のママ、健康効果、カフェインレスコーヒー、カフェ・ド・オルゾ

スポンサーリンク

近年、健康志向の人が増え「Caffe` d’orzo(カフェ・ド・オルゾ)」が注目されています。

カフェインレスという他に、カリウムなどのミネラルを含み、血液をさらさらにしたり胃の粘膜を強化したりする効果もあるんだとか。

カフェインレスなら”デカフェ”も有名ですが、カフェインの除去に溶剤を使っていたり、多少カフェインが残留したりするようです。

カフェ・ド・オルゾとは

妊娠中、授乳中のママ、健康効果、カフェインレスコーヒー、カフェ・ド・オルゾ
イタリア原産の飲料の一種で、コーヒー豆の代わりに大麦を焙煎して作るカフェインレスのエスプレッソのこと。

「Caffe` d’orzo(カフェ・ド・オルゾ)」の”オルゾ”はイタリア語で「大麦」という意味があり、イタリアでは”オルゾ”と称されることもあります。

「Caffe` d’orzo(カフェ・ド・オルゾ)」は炒った麦を直接使えば典型的なエスプレッソマシンやコーヒーメーカーで簡単に作ることができることから、日本の麦茶のような感覚で飲まれています。

古くは古代ギリシャ時代からあり、イタリアでコーヒー豆がまだ手に入りにくかった時代に庶民のあいだで飲まれていたものだそうですが、コーヒーが普及した現代では子ども向けコーヒーとして認識されています。

南米生まれ

妊娠中、授乳中のママ、健康効果、カフェインレスコーヒー、カフェ・ド・オルゾ

もともとはラテン語の”オルデウム”(hordeum)に由来していて、中南米には「カフェ・デ・セバーダ(café de cebada)」という類似の飲料があるそうです。

カフェインを避けたい妊娠・授乳中の女性や高血圧、胃の弱い人にもオルゾはおすすめ。

最近では夜に飲むコーヒーとして注目されています。

オルゾの種類

妊娠中、授乳中のママ、健康効果、カフェインレスコーヒー、カフェ・ド・オルゾ

・チコリやライ麦のブレンド
・普通のコーヒーとブレンド
・オーガニック
・グルテンフリー

オルゾはイタリアではごく一般的な存在。
バール(カフェ)やレストランのメニューにもありますし、スーパーでは普通のコーヒー豆の隣に置いています。

味はさっぱりで苦くないコーヒー。
そして価格も手ごろなのが嬉しいですね。

イタリアのコーヒーの種類

妊娠中、授乳中のママ、健康効果、カフェインレスコーヒー、カフェ・ド・オルゾ
・カフェ・フレッド(caffe` freddo)
アイスコーヒー

・エスプレッソ(caffe`)
エスプレッソのことをカフェといいます

・カフェ・アメリカーノ(caffe` lungo ルンゴともいう)
お湯で薄めたコーヒー

・カプチーノ(cappuccino)
フォームミルクをいれたもの

・カフェ・マキアート(caffe` macchiato)
エスプレッソにミルクをいれたもの

・カフェ・デカフェイナート(caffe` decaffeinato)
カフェインレスコーヒー

・カフェ・ドルゾ(caffe` d’orzo)
麦コーヒー

・カプチーノ・ドルゾ(cappucciono d’orzo)
麦カプチーノ

・オルゾ・マキアート(orzo macchiato)
カフェドルゾにミルクをいれたもの

・ラッテ・マキアート(latte macchiato)
ホットミルクにエスプレッソをいれたもの

・カフェ・シェケラート(caffe` shakerato)
エスプレッソと氷をシェイクしたもの

・カフェ・コッレット(caffe` corretto)
エスプレッソにグラッパをいれたもの

イタリアではほとんどの人がエスプレッソを注文します。

そしてお店に長居するのではなく、軽く立ち話してさっと帰るのがイタリアのカフェスタイルです。

最後に

イタリア発祥で、庶民に愛されてきた飲みもの「Caffe` d’orzo(カフェ・ド・オルゾ)」 。
エスプレッソやカップチーノなど、コーヒー文化の印象が強いイタリアで、知られざる定番ドリンク。
カフェインレスなので、小さなお子さんからお年寄りまで麦茶感覚で飲むことができますよ。

-子育て
-,

Copyright© VISIOMIRE.com , 2017 AllRights Reserved.